人気ブログランキング |

日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

2019年 09月 17日 ( 1 )

10年前に日本市場から撤退したヒュンダイ自動車が、日本市場に再上陸するとの報道が流れたのは今年3月のことだった。

日韓関係が最悪の中で売れるとは思えない。

かつてヒュンダイジャパンの営業をしていた人が、当時の営業方法を明かす。

「待っていてもお客さんはこないので、毎日飛び込み営業に行っていました。ターゲットは在日のところに営業をかけました。ホールにも飛び込みました。オーナーが家族用に買ってくれた人が何人かいました。後は在日系のタクシー会社ですね」

値段で勝負。故障はなかったが、乗り心地のクレームが出た。

家族用に買った車だったが、ヒュンダイに乗っていると在日と思われるので、1年点検で走行距離が1000キロ、という車もあった。

さらに、中古で出しても一般の中古車センターは買い取ってくれない。

こんな状況から撤退を余儀なくされたが、再上陸の理由は何か?

ヒュンダイも水素燃料車を作っており、日本は水素ステーションが一番充実しているので、それに乗じる狙いがあるようだ。

ま、在日も買ってくれないヒュンダイは再上陸も徒労に終わるだろう。



by tetorayade | 2019-09-17 00:01 | 社会ネタ