人気ブログランキング |

日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

2019年 09月 01日 ( 1 )

衆議院議員歴23年。これまで一度も大臣ポストに就いていなかった自民党の平沢勝栄議員(73)についに大臣ポストの噂が流れ始めた。


b0017844_22015225.png


当選回数8回にして閣僚ポストに就いたことがないのが不思議なぐらい。

ちょっと前に二階派入りして、これが最後のチャンスである。

で、何大臣?

「国家公安委員長が最有力ポストですね。警察官僚でもあり、適任じゃないですか。でも、パチンコ業界はこれで平沢先生には頼みごとができなくなりますね」(自民党関係者)


しかし、大臣ポストってなんだろう?

改造内閣のたびに重要ポスト以外は、1~2年でコロコロ変わりお役目御免の名誉職でしかない。

国家公安委員長がなんぼのもんやねん、という感じだ。

平沢勝栄が大臣になれなかったのは、身体検査だろう。

閣僚ポストに就いた途端、文春、新潮は平沢勝栄の過去のスキャンダルを書き立てることだろう。

風貌はどの角度から見ても悪代官そのものだ。口のゆがみが体を表す。

それをもみ消す力が平沢にはある?







by tetorayade | 2019-09-01 00:01 | 社会ネタ