人気ブログランキング |

日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

2019年 07月 14日 ( 1 )

参議院候補のおだち先生のツイッターが凍結状態になっている。


b0017844_17465571.jpg

この原因を一般紙の記者が探り始めた。重大な選挙違反でも発生したのではないか、と。

ツイッター社にも問い合わせしたが返答はない。

おだち事務所にも問い合わせの電話を入れたが「ここでは分からない」と要領を得ない。

ITジャーナリストに問い合わせて明らかになったのが、ツイッターでは暴力を賛美するようなものがアカウント凍結の対象になる。

それで思い当たるのがアントニオ猪木によるおだち先生への闘魂注入だ。

これはパフォーマンスとして日本人には受け入れられているが、ツイッターでは暴力行為とみなされる。

このお膳立てをしたのは、平和の元社長である石橋保彦氏であることは明らかだ。アントニオ猪木の後援会会長でもある石橋氏は、アントニオ猪木のパチンコ・パチスロで大儲けさせてもらった間柄である。

選挙応援を盛り上げるためにアントニオ猪木に登場してもらって闘魂注入してもらったのはいいが、これが暴力行為賛美と受け止められたのではたまったものではない。

ツイッターのアカウント凍結が今後どのような影響を及ぼすかは見当もつかない。








by tetorayade | 2019-07-14 00:01 | 社会ネタ