人気ブログランキング |

日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

2019年 07月 10日 ( 1 )

参院選でパチンコ族議員になることを表明した自民党公認のおだち源幸氏に対してメディアが興味津々だ。取材のオファーも来ているが、ほぼ断っている。

平沢勝栄ルートでパチンコ族議員を打診したところ、自民党員では手を挙げる者はいなかった。

そこで白羽の矢が立ったのが旧民主党の2回生議員から二階派に入ったおだち氏だった。自民党議員としてもう一花咲かせたおだち氏はその要求を飲んだ。

で、メディアが関心を示しているのはパチンコ業界の組織票のポテンシャルだ。就労人口は31万人といわれている。家族を含めると90万人近い。

この中から、一体どのぐらいの票を集めることができるのか、その一点だ。

当選の目安は10万票。

万一、落選したとしても組織票の潜在能力を見極める選挙となる。

集票能力が分かれば、次の選挙では業界人の中から、組織代表を国会に送り込むこともできる。

俄然、21日の投票日が楽しみになった。

比例区では「おだち」と書こう。

by tetorayade | 2019-07-10 00:01 | 業界ネタ