人気ブログランキング |

日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

2019年 01月 25日 ( 1 )

レーダー照射事件前の去年、週刊誌が韓国人と結婚した日本人妻の座談会を開いた。

参加したのは、20代、30代、40代、50代、60代、70代の各世代から6人。

旦那は生粋の韓国人や在日。

で、奥さんたちの不平不満をぶっちゃける中で、一番多かったのが絶対に謝らないことだった。

夫婦関係の中でも自分の非は認めない。韓国人の気質として弱いものには絶対頭を下げないように教育されているのか、韓国人のDNAなのか?

だから自分たちより下に見ている日本に対しては絶対に頭を下げないが、属国の歴史から中国には頭を下げる。

6人の中で3人は離婚しようと思ったことがある。

その時共通しているのが泣いて謝ること。

その中で60代の奥さんは過去10回以上も離婚しそうになったが、その都度泣くのでずるずると夫婦関係を続けている。

このことからも分かるように、政治の場でも韓国は絶対に自分の非を認めない。

レーダー照射問題ではすっかり論点をすり替え、哨戒機が異常接近して韓国側に脅威を与えている、と言い出した。

日本人攻略マニュアル通りの行動だ。

日本人が正しいことを言い始めたら、関係の無い間違いを指摘してはぐらかせ。

謝罪するくらいなら相手を訴えろ。

相手がうんざりするまで交渉は引き延ばせ。

今、まさに韓国というより、文政権はこれを実践している。

日本の切り札は韓国との離婚を切り出すことだ。

すると、態度を豹変させて「アイゴー」と泣き叫ぶことだろう。






by tetorayade | 2019-01-25 00:01 | 社会ネタ