人気ブログランキング |

日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

2019年 01月 03日 ( 1 )

元旦早々韓国人と大喧嘩

事件は元日のキャッツシアターで起こった。


b0017844_16520568.jpg

キャッツが一番盛り上がるのは主役がメモリーを歌う場面である。


b0017844_16521932.jpg

この日主役のグリザベラを演じたのは江畑晶慧だった

ここ10年ぐらいはメモリーを歌い終えた後で、静かに余韻に浸るために、ファンの間では拍手しないこともあった。この日は拍手が起こったが、その人は拍手しなかった。

彼の後ろの席は、公演中も韓国語でひそひそと喋る3人グループが陣取っていた。

公演を終えてロビーに出た時だった。

後に陣取っていた3人組の中年グループが声を掛けてきた。

片言の日本語でこうまくし立ててきた。

「ナゼ、拍手しないか。お前はおかしいのか? あの素晴らしさがわからないのか。音楽センスがないのか」

無視して立ち去ろうとすると、おばちゃんが肩を掴んで来た。

「日本人は主役が韓国人だから拍手しないんだろ」と一方的に決めつけてきた。

これでカチン、ときた。

「こっちは余韻に浸りたいから拍手しない。拍手を強要するのか!」とやり返して、立ち去ろうとすると、今度をカバンを掴んで「まだ話は終わっていない!」ときたもんだ。

主演の江畑は日本名を使っているが、生粋の韓国人である。

劇団四季ファンならそんなことは百も承知で、俳優を国籍で差別することもない。

元旦早々、韓国人の決めつけ、強要に国民性の一端を垣間見て、辟易したようだ。

この3人組は江畑の親戚か、知り合いなのか?



by tetorayade | 2019-01-03 00:01 | 社会ネタ