人気ブログランキング |

日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

2019年 01月 01日 ( 1 )

年末にアメリカの株式市況の影響で日本の株価も乱高下を繰り返し、2万円台はキープしたものの、前年対比では下がった。

不安要素を抱えて新年を迎えたが、世界経済の不安材料であるトランプ大統領が敵視するファーウェイ問題では、アメリカと中国の貿易戦争が加速するものと思われる。

ファーウェイには日本を代表する企業の数々が部品を提供しており、打撃になる。

景気が上向く要素もなく、株価も上がらなければ、10月からの消費税増税で日本経済はますます浮揚することも望めそうもない。

消費税増税でポイント還元は自信がないから行うもので、それなら最初から増税するな、という話だが、ここに来て自民党内部から増税は三度先送りされる、という観測が流れている。

「今年も景気は間違いなく上がらない。9割方ないでしょう。春先には取り消しの発表があるでしょう。橋本龍太郎首相は消費税を上げて、景気が悪くなったと歴史に名を残しています。安倍さんは汚名が歴史に刻まれることを恐れている」

かなり高い確率だ。

消費増税はない、とは初夢か?



by tetorayade | 2019-01-01 00:01 | 社会ネタ