日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

2018年 10月 15日 ( 1 )

あらゆる物事には理由がある。例えば駐車場の白線。

一般的な駐車場は進路に向かって直角に白線が引かれているが、高速道路のサービスエリアの駐車場は斜めに白線が引かれている。

ここで、なぜ、斜めに引くのか疑問に思うが、それには次のちゃんとした理由があった。

1.スムーズな駐車

2.逆走防止

車の出入りで混雑するサービスエリアでは事故防止のための安全確保が最重要なテーマで、斜めに白線が引かれている方が頭から入れるので何よりも駐車するのに手間取らない。

さらに、ドライバーの高齢化と共に、高速道路の逆走が社会問題になっている。高速道路の逆送の7割が65歳の年配者というデータもある。逆送者の4割が認知症の症状を持っていることも明らかになっている。

駐車場がまっすぐの白線だと、進入してきた方向が分からなくなり、逆戻りしてしまう可能性もある。斜めなら自ずと進行方向が分かるという算段だ。

長距離走行がありがちな高速道路では疲れも溜まりやすく、緊張感から初心者がそのミスを犯しやすい。





[PR]
by tetorayade | 2018-10-15 00:01 | 社会ネタ | Comments(0)