日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

2018年 05月 18日 ( 1 )

日大アメフト部の販促行為に大学側は監督の指示について否定する見解を発表しているが、アメフト部内からは監督の指示だった、との声が伝わってくる。

無謀な反則行為を監督の指示なくしてできるものではない。相手のクオーターバック潰しであることは素人目にも分かる。

相手の司令塔を潰せば、試合も組み立てられない。そう考えて、監督は出場機会が少なくなっていた選手に対して、交換条件を出した。

これが本当であるなら、監督は傷害罪の主犯格として逮捕されてもいいぐらいだ。

関学側は選手と大学の発表が食い違っているようなので、傷害罪で訴える姿勢も見せているようだ。

このエントリーを書いているのは、関学が記者会見する前だが、誠意ある回答がなかったようなので、その方向に向かい、日大アメフト部は廃部に追い込まれることだろう。



[PR]
by tetorayade | 2018-05-18 00:01 | 社会ネタ | Comments(0)