日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

2018年 05月 05日 ( 1 )

山口達也の女子高生強制わいせつ事件を受けて、週刊誌記者は7年前から放送されているRの法則の共演者に取材をかけている。

今回の女子高生以外にも被害者はいなかった、ということだ。

スタジオに集まった中高生~大学生がテーマごとにトークバラエティーを展開する内容だが、出演者は芸能事務所に所属しているケースもある。

山口達也は昔から共演者と電話番号の交換はやっていたらしく、芸能事務所は「山口はそういうことがあるので、電話番号は教えるな、連絡が来ても行くな」と指導していたようだ。

さて、今後のTOKIOだが、とりあえず4人で活動は続行するようだが、セクハラはジャニーズ事務所のお家芸ではないか。

ジャニー喜多川社長は男色家で自社のタレントに手を出して裁判を起こされたことがあったではないか。

ジャニー喜多川社長に山口を責める資格はない。だから解雇もできない。

山口が抜けてベースという重要な音源がなければ、バンド活動ができない、と長瀬は発言していたが、それなら、ベース担当の新しいメンバーを加えればいいだけだ。

そんな例は過去にいくらでもある。

ただ、TOKIO自体がすでに中年グループなので、若手が加入するとかなり違和感がある事は否めない反面、若返りできる。








[PR]
by tetorayade | 2018-05-05 00:01 | 芸能ネタ | Comments(0)