日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

2018年 04月 22日 ( 1 )

突撃体当たり取材が身上の梅毒ライターが、ついにエイズに罹った、という。

ところが、本人は至って元気。落ち込むこともなく、「これからは相手に移してしまうので生ではできなくなった。ちゃんとゴムを付けるしかない」と至って前向き。

梅毒に罹った程度の感覚だが、今やエイズは不治の病ではないらしい。

実際に政府広報のホームページには「コントロール可能な病気」とはっきり書いている。

治療薬が開発されたことで、病状をコントロールしながら普通の生活が送れるところまで医学が発達してきている。

エイズウィルスの増殖を抑え、免疫力を維持できるところまで来ている。

風俗ライターは、その辺はやはり詳しい。

仕事柄血液検査も定期的に行っていて、今回エイズが分かった。

[PR]
by tetorayade | 2018-04-22 00:01 | 社会ネタ | Comments(0)