日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

2018年 02月 11日 ( 1 )

平平凡凡でホールの3代目になる予定だったが、業界の将来性は厳しくなるばかり。

それに危機感を覚え、身分を隠して優良ホール企業に就職してノウハウを学ぼうとした。

入社3年ほどが経つが、果たしてノウハウは盗み取れたのか?

就職はしたものの、屋号は同じでも経営はそれぞれ別々であることに気づいているだろうか?

業績がいいのは、就職した会社とは別の方。

そこで学べるのは徹底した掃除だ。

掃除を学ぶことも大事で、それが経営を学ぶ第一歩でもあるが、そこでは掃除からの発展性は一切ない。

誰かが就職先を間違えていることを教えてあげなければならない。





[PR]
by tetorayade | 2018-02-11 00:01 | 業界ネタ | Comments(0)