人気ブログランキング |

日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

2012年 01月 15日 ( 1 )

とんびの後編である。

舞台が広島という理由だけで見ていたので、佳境となる後編だが注視するのはマツダのT2000からいつタイタンに変わるかとかそんな所しか見ていなかった。

さすがに時代は昭和56年になっていたので、見事にタイタンに変わっていた。
b0017844_1112472.jpg

アキラが東京の大学に行くとき、坊さんに駅まで送ってもらうことになるのだが、その時の車がセドリック。このあたりは時代考証はバッチリ。
b0017844_1135693.jpg

時代設定に欠かせない当時の車をちゃんと用意するのはよくやっているが、主人公のヤスさんがいつまで経っても歳を取らない。

感心したのはどんなに時代が流れようが、1年中ラクダの腹巻をしている姿だった。
b0017844_1184894.jpg

いつも腹巻が欠かせない。あの頃の労働者の定番スタイルである。うちの死んだ親父の姿とダブル。あの腹巻はポケット代わりでもあり、うちの親父は「しんせい」を忍ばせていた。

そんな見方でドラマを追い続けていたので、東京の出版社へ就職した息子を訪ね、入社試験に息子が書いた「父の嘘」という作文を読むシーンでも泣けなかった。

一番の山場である。

はじめてのお使いの方が泣ける。

人気ブログランキング
by tetorayade | 2012-01-15 01:29 | テレビネタ