人気ブログランキング |

日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

2011年 08月 31日 ( 1 )

自分より強いものとは喧嘩せず、自分より弱いものには徹底的に痛めつける小チンピラ紳助。それは気の弱さの裏返しでもある。

弱い犬ほどよく吠えるという。スピッツがキャンキャン鳴くのと同じなのだが、格下のものからするとこれがスピッツに写らない。

勝谷のマネージャーに暴行を働いたときも、相手が吉本のマネージャーだと分かると、えげつないほどのいたぶり方で、最後は顔にツバを吐くとは、紳助の切れ方も異常だ。

その反面、視聴率が下がると弱気になって、精神安定剤が欠かせないほど薬漬けの日々を送っていた、と東スポが伝えていたが、躁うつ病の気があることは明らかだ。

紳助を取材してきた芸能週刊誌の記者たちの間で囁かれているのが、このまま追い込まれると自殺するのではないか、ということ。

うつ病になると自殺する人はいくらでもいる。特に普段は紳助のように強気な発言をするタイプがうつ病になると危ない。

身内のマネージャーから訴えられた時も、相当ショックだったようだ。吉本の中で紳助クラスが社長とすれば、マネージャーなんか平社員のような存在で、平社員が社長を訴えるとは予想だにしていなかった。

あの時、あのまま謹慎処分で終わらせないで、自ら芸能界を引退して、渡辺二郎とタッグを組んで、土地転がしでもしていたらよかったのに。

紳助の話術をこのまま封印するのは芸能界の損失だとか言う。確かに天才的だが、計算しつくされたイジメや楽屋話で話の内容は2流以下。それを面白い、といって笑うわれわれは3流の人間である、ということだ。

紳助がいなくても番組は代役を立てて回るように、一時的に視聴率は落ちても何とかなるものだ。

人気ブログランキング
by tetorayade | 2011-08-31 07:23 | 芸能ネタ