人気ブログランキング |

日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

2011年 03月 07日 ( 1 )

たかじんのそこまで言って委員会で、不肖・宮嶋が声のトーンを落として「一緒にして欲しくない」と批判したのは、戦場カメラマン渡部陽一だった。

渡部陽一と同じ戦場カメラマンに括られるのがどうも気に入らないようだ。

勝谷がすかさず、「戦場でみかけたことはない」と援護射撃をする。

それに対して冷静な不肖・宮嶋は「海外で一緒になったことはあるが、それは戦場の最前線ではなかった」と絶対的安全地帯だったことを示唆した。

司会者からしゃべりは昔からあんな風だったのかと聞かれると「早くはなかったが、今のは芝居に磨きがかかった」と冷徹に斬る。

エジプト出身のフィーフィーが今こそ戦場へ行くべきなのに、「子供たちに絵本を読んで聞かせていた」と皮肉る。

戦場カメラマンを名乗るのなら、今、日本にいるようでは本物の戦場カメラマンとはいえない。

エジプトにリビアと中東で民主化を求める国民が立ち上がり大規模なデモが起こり、エジプトでは政権が倒された。

こんな時は戦場カメラマンなら血が騒ぐ、というものだ。

不肖・宮嶋はそんなエジプトから帰ってきたばっかりだったが、「リビアから誰も帰ってきていないので、様子が分からないが、もう、(政権は)持たないのでなるべく早く行きたい」という。

番組収録後、そんな不肖・宮嶋へ辛坊アナは「これが今生の別れになります」と笑って見送る。

「生きて帰ってきますよ」という不肖・宮嶋に笑顔はなかった。

やはり紛争地の取材は命がけである。エジプト取材では危険な目にも。普通デモは投石や火炎瓶から徐々にエスカレートしていくものだが、いきなり発砲したことに百戦錬磨の不肖・宮嶋も驚きを隠せない。

渡部陽一は戦場へ行く渡航費を稼ぐためにテレビ出ている、という大儀があった。テレビコマーシャルにも出た。もう、中東へ1年滞在できるぐらいのおカネは充分稼いだはずだ。

もう、リビアに向かっているのかな?

今行かないでいつ行くの。

人気ブログランキング
by tetorayade | 2011-03-07 00:02 | 社会ネタ