人気ブログランキング |

日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

2010年 12月 29日 ( 1 )

海老蔵が2度目の記者会見をした。
b0017844_1504045.jpg

何? 示談成立が成立した、という。

その一方で、被害届けを出していたので、起訴され、裁判になるようだが、これって訳が分からん。民事では示談が成立したが、刑事事件では法廷で争われる、ということはどういうことなの?

理解できない。

示談した理由を「社会的責任のなさ、酒癖の悪さに反省している」としながら「公判請求しない」。

さらに「再スタートが許される人間にならなければならない」とした。

つまり、酒癖の悪さが招いた事件で、反省しているから許して、ということか。

で、海老蔵が暴力を振るったか、どうかが争点になってきたが、これに対しては微妙な言い回し。弁護士が考えた一番無難な弁解がこれだ。

「暴力を振るった記憶はないが、相手に怪我を負わせた、といわれている。記憶はないが、関係者から言われたのが酒の場でそれを裏付けるのは難しい。私の振る舞いにも問題があった、と反省している。自分の記憶を主張するよりも双方のためになる方向性を考えた」と無難な弁明をした。

示談に関しては金銭面の請求はない、とされている。

本来なら海老蔵が大怪我を負わされて、舞台にも出られない状況で、損害賠償請求するのは、海老蔵側なのに、金銭の請求がない、ということは誰がどう考えても、海老蔵側に100%の非があったことを認めるようなものだ。

どうしても海老蔵に問題があることを誰もが信じて疑わない。

「普段からの自分の甘えがあった。酒を飲んだとき大きく自分自身を支えられないぐらいコントロールできない」と酒癖の悪さを改めて認めながら、海老蔵はおかしい。反省している、と言葉ではいいながら、反省していない。

「当分、酒は考えたくない」

この一言に尽きる。

断酒宣言はしなかった。酒を止める気はサラサラないことだけが分かった。

人気ブログランキング
by tetorayade | 2010-12-29 02:43 | 芸能ネタ