人気ブログランキング |

日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

2010年 10月 30日 ( 1 )

娘の手料理と倒産話

珍しく朝10時から仕事。その後3つの打ち合わせ。終わったのは6時。

そのまま家に帰ろうか、寄ろうとしたところへ寄ろうかと電話を入れると「待っているから来て」。
電車で移動したら40~50分はかかりそうな距離だが、バイクを飛ばすとわずか15分で到着。スーパーで買ったノンアルコールビールを店に持ち込む。

ビールテイストでビールを飲んだ気にもなるし、酔った気分にもなれるのだが、それはあくまでも気分であって酔っているわけではない。

2時間あまりで6缶空ける。

一緒に飲んでいる人からすれば、一向に酔わない自分が面白くないらしい。

「送っていくからバイクを置いて帰れ」と何度も酒を勧められる。明日も仕事。といっても金にはならないので仕事とはいえないが、バイクを取りにくるだけでも大変だし、面倒くさい。

そんな状況なので、腹一杯になったところでお開きに。

家に帰ったのが9時過ぎ。

娘が晩ごはんの仕度をしていた。

腹一杯。食べる気はなかったのだが、「食べるの?」と聞かれる。せっかく作って用意しているのに、いらないとはいえない。

ここは焼酎で晩酌するしかない。

焼酎のロックで娘の手料理を食べていると、「きょう倒産しました」とメールが入った。

給料が4カ月も遅配していた業界紙の記者。

すぐに電話を入れる。

「4時45分に大事な話しがある、と告げられ、5時半に今日付けで全員解雇です。民事再生も会社更生法もなく、破産です。家賃や新聞協会費もずっと滞納していたそうです。未払いの給料は国からの補償を受けられるそうです」

4カ月も遅配が続くと、この1~2カ月で3人が退社。2日前には2人いたデザイナーが辞め、広告を作る人間もいなくなっていた。いずれこの日が来るとは覚悟していたようで、声は以外にも明るい。

業界紙殺すには刃物はいらない。広告スポンサーがいなくなれば一巻の終わり。

いずこの業界誌も状況は同じ。体力勝負といったところだが、価値ある媒体として認められなければ生き残る理由もない。

人気ブログランキング
by tetorayade | 2010-10-30 00:37 | 私的ネタ