人気ブログランキング |

日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

2010年 09月 09日 ( 1 )

運命のスタイラスペン

ウィルコムのスマートフォンを使い始めて2年が経過した。やっと2年縛りの契約から解放された。

デビューはiフォンと同時期ぐらいだった。鳴り物入りのiフォンも、当初はさほど人気は出なかったが、次々に高機能が加わり、その後の人気は、いまさら語るまでもない。

一方のウィルコムは2月に会社更生法の適応を申請して倒産。だからといってすぐにサービスがストップになったわけではない。今でもちゃんと使えるので、倒産した、という印象はない。

通信速度の優位性は大昔の話。亀速だったケータイに大きく水を開けられた。ケータイ並みの通信速度にするには莫大なインフラ整備がかかる。ユーザーは減りこそすれ、増える要素はない。自滅した。

画面タッチ式のスマートフォンに欠かせないのが、スタイラスペン。
b0017844_0362491.jpg

指でも操作はできるが、ペンの方が使い慣れると便利だ。

スタイラスペンのペン先が折れてしまったのは今年2月。やはりペン先が折れると使いづらいのだが、騙し騙し使っていた。

いつも首からぶら下げて胸ポケットに端末を忍ばせておくのだが、前かがみになるとポケットから出てしまうことがたびたびあるが、首からぶら下げているので、完全に地べたへ落ちることはない。

しかし、それを扇風機の前でやってしまった。

絡まったのはスタイラスペンだった。オシャカ。

ペンなしで1日使ってみたが、やはり指では使いづらい。

近くの家電量販店ではこのスタイラスペンは置いていない。それで、2年前に買ったヨドバシカメラまで足を延ばしたのだが、あの品数豊富なヨドバシですら、以前と比べるとスタイラスペンの種類は少なくなっている。しかも、同じものは最後の1個だった。

あたかも、自分が買いに来るのをずっと待っていたかのような運命的なものを感じたぐらいだ。

スマートフォンもiフォンが主流になれば、スタイラスペンを使うこともない。

ウィルコムのスマートフォントと共に、ケータイのスタイラスペンコーナーも消えていく…

人気ブログランキング
by tetorayade | 2010-09-09 00:56 | ウィルコムネタ