人気ブログランキング |

日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

2010年 08月 16日 ( 1 )

肝臓から聞こえる悲鳴

盆休み期間に予定していた飲み会の最終回。

5時スタートの飲み放題プラン。やはり体調が完全に復調していないので、ビールが全然進まない。ジョッキを数分で空けていく相手のピッチの速さに驚かされるが、それはいつもの自分のペース。相手が1杯空にした時点で、まだ半分以上も残っている。

酒を体が受け付けない、というのは自分しか分からない。肝臓が危険信号を出している。

それでも付き合いを優先してしまう。1週間前の約束は破れない性分だ。

飲み放題プランは2時間制。5時過ぎのスタートなので、終了は7時過ぎ。今から飲みに行こう、という時間帯だ。相手は当然、こんな7時で解散なんて思ってもいない。

2次会は付き合わなければいけない。

ハイボール3杯でカラオケ3時間。歌に専念。しかし、すぐに順番が回ってくるので歌い疲れる。

これで相手も堪能した、と思ったが「もう1軒行きましょう!」。

3軒目へ突入。

明日は仕事なので二日酔いになるわけには行かない。そういう精神状態なので記憶が飛ぶこともない。

相手の会社は未だに給料の遅配が続いている。1カ月で入ってくるのは本給の半分。貯金を切り崩す生活が続いているが、自宅なので家賃がいらないのが唯一の強み。

社員の給料が遅配している、ということは、当然、取引先にも迷惑をかけている。印刷屋が「9月で印刷を止める、」いうところまで追い込まれている。

まがりなりにもマスコミの端くれ。会社の生命線である媒体が発行されなくなったら、それこそ会社の存在価値を失う。

「今から次を考えていたほうがいいよ」とアドバイスすれども、「会社と心中します」。

いつもは酔っ払った姿を見せることはなかったが、3軒目を出たことには、歩くこともおぼつかないほど酔っていた。

幸い、タクシー乗り場がすぐ、近くだったのでタクシーに押し込む。

酔うに酔えない。
明日から仕事モード全快だ。

人気ブログランキング
by tetorayade | 2010-08-16 01:55