人気ブログランキング |

日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

2010年 03月 30日 ( 1 )

この曲が大ヒットした昭和52年といえば、まだ広島にいた。



これはマツダのコスモ初のラウンドトップが発売された時のCMソングだった。

キャッチコピーは「誰よりも華麗であれ」。その雰囲気に合わせたバラードだった。

長らく低迷を続けていたマツダが2代目のちょっと大振りな真っ赤なコスモの発売によって、ちょっと息を吹き返すきっかけとなったフラッグシップカーだった。

初代のコスモスポーツほどのインパクトはないが、スペシャルティーカーというカテゴリーで高級感と豪華さを押し出した。

広島県人としては、自らマツダ車を買ったことはなかったが、応援したくなる1台だった。

その後のカペラや爆発的大ヒットとなるファミリアの系譜となったのがこの2代目コスモでもあった、と勝手に分析している。

2代目コスモのCMソングにはこの「マイ・ラグジュアリー・ナイト」のほか「夜はドラマチック」「ラブ・イズ・イリュージョン」としばたはつみが起用された。




郷土愛を感じていたマツダのCMソングを歌っていた歌手なので、しばたはつみにも親近感を覚えた。

そんな彼女の訃報を聞いた。

びっくりした。

急性心筋梗塞だった。

57歳だった。

この訃報で初めて「レナウン娘」や「OH! モーレツ」を彼女が歌っていたことを知る。

彼女のホームページの掲示板には、続々とお悔やみの言葉が、綴られている。熱狂的大ファンでもなければ、同世代でもないのに、自然に書き込んでしまった。

自分の郷土愛を支えた陰の立役者的存在だった。

やすらかにおやすみください。

合掌

人気ランキング
by tetorayade | 2010-03-30 00:14 | 社会ネタ