人気ブログランキング |

日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

2008年 04月 30日 ( 2 )

不便なほたるまち

ABC朝日放送の新社屋が堂島の阪大病院跡地に移転した。以前の福島も不便だったが、今回も負けず劣らず不便極まりない印象を受ける。

堂島川を挟んで南側にはリーガロイヤルホテルがある。

この辺りはホテル専用のバスが運行されているように、陸の孤島のイメージがある。もっともリーガロイヤルのほうは京阪が延伸するので問題なくなるのだが。

中之島再開発プロジェクトによって新しくできた街を「ほたるまち」と呼び、5月に街開きする。

写真では一番左端が、朝日放送だ。
b0017844_17391248.jpg

最寄り駅はJR東西線の新福島駅か阪神の福島駅。
駅からは5分ほどの距離なのだが、阪神梅田にしても、JR北新地からでも一駅分の電車に乗る行為がなんか不便さを感じさせる。

ちなみに、大阪駅から歩くと15分らしい。結構運動になる。
ま、チャリンコならなんでもない距離だ。

他のテレビ局は比較的便利な場所にあるのに、朝日放送はいい場所が取れない。
b0017844_17392696.jpg


それはさておき、なんとも立派な建物だ。

設計は建築家の隈研吾。一見、ホテルかと思った。

華やかなテレビ局でさえも今や不況業種の仲間入りをしようとしている。

おしなべて視聴率が低迷しているために、スポンサーが付きにくくなったのが原因。視聴率三冠王のフジテレビですら広告料収入の減少から制作費がカットされている、という。だから、最近はギャラの安い芸人などを使い、カネのかからないクイズ番組ばっかり。

東京のキー局そんな状況だから、地方局の台所事情はもっと厳しいはず。

現にABC朝日放送も4月30日に業績の下方修正を発表している。
当初売上は748億円で純利益を17億円としていたものを730億円、9億に下がっている。理由として、ネットタイムセールスの不振やスポット広告の減少を挙げている。

立派な新社屋はできたもののテレビ局にとっては前途多難な船出である。

ところで、朝日放送が不便な場所にあると指摘したものの、行く用事はない。

チャンチャン。


人気ブログランキン
by tetorayade | 2008-04-30 17:40 | 社会ネタ
大阪・堺筋の道頓堀付近で観光バスの二重駐車が問題になっている。その原因をテレビが追跡取材した。

そこには驚愕の事実が隠されていた。なんて、オーバーなものではなかった。

増殖する中国人観光客が集合時間に遅刻して、バスが発車できないために、堺筋に観光バスふんづまり状態になっていた。

中には1時間待ちも当たり前。

観光バスの運転手は「毎日、毎日中国人。必ずといっていいほどきっちり来たことがない」とボヤクよりも諦め顔だ。

約束を守らない中国らしいさの最低マナー、と写る。

心斎橋や道頓堀界隈はまさに中国に占拠されている。飛び交うのは中国語ばかり。韓国人が少なくなっている。

中国人観光客の目的は買い物。人気なのは意外にも日本茶。さらに、中国人が群がるのがドラッグストアーの日本製の製品。信頼性があるので人気は抜群。

毛染め薬を買っていた中国人男性は「中国製は副作用があるから」と答えていた。

記者から毛染めでも副作用があるのかと聞き直されると口ごもった。

そうか、中国人は日本に安心と安全を買いに来ているわけか。

中国人が遅刻するのは、国民性かと思いきや、JTBはきっちりフォローする。

「初めて旅した高揚感でうれしくて、つい抜けてしまう。これは中国のお客さまに限ったことではありません」

この気配り。
おもてなしの心。

やっぱり日本人はうつくしい。

中国人に比べればだが。


人気ブログランキン
by tetorayade | 2008-04-30 08:43 | 社会ネタ