人気ブログランキング |

日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

2008年 04月 02日 ( 2 )

開業から11年。昼間のフェスティバルゲートに人はいない。

隣接するスパワールドへ向かう通路利用にたまに人が通るぐらい。

すべての店がシャッターを下ろした廃墟は、昼間でも十分怖い。夜ここを通り抜けるのは肝試し状態だ。

土地バブル時代に流行ったのが土地信託事業だ。その一環で、大阪市交通局霞町車庫跡地の再開発事業が土地信託事業でコンペが催され、フェスティバルゲート計画が採用になった。1989年=平成元年バブル景気真っ只中だった。

その事業の大半が失敗した。ずさんな売り上げ予測でも、カネがありあまっていたから、いくらでも銀行からカネが出た。
b0017844_18273042.jpg

大阪市の土地信託事業としてスタートしたフェスティバルゲートが開業したのは計画から9年後。3セク経営であったことも起因してか開業から10年で閉鎖されることとなった。

97年の開業初年度は建物の中をジェットコースターが駆け回る珍しさも手伝って655万人の来場者があったが、4年後には350万人台まで半減する。

飲食店は客の大幅な落ち込みと高いテナント料から、相次いで撤退。ますます集客力のない廃墟へと加速していく。

現在営業を続けているのはサンクスとフジカワの2店舗。サンクスは路面店なので今も営業しているがもう1店舗はそれらしき店舗が見当たらない。

総事業費は393億円。

韓国企業が26億円で落札したが、立ち退きを拒否している店舗があり、計画の見通しがたたなくなったことから契約を断念した。

契約では落札した企業が居座っている企業の立ち退き交渉をすることが条件付けられていた、という。

ここは立ち退きにも応じない質の悪い会社だったようだ。立ち退きをごねるといえば、フロント企業を想像してしまう。

おりしも、今日、御堂筋を走っていた右翼の街宣車は、いつものガナリ立てるマイク放送ではなく、女性のアナウンスで語りかけるように中国のチベット問題を絡め、オリンピックのボイコットを訴えていた。

右翼だって作戦を変更してきた。


人気ブログランキン
by tetorayade | 2008-04-02 18:28 | 社会ネタ

民主党さまのお陰です

「今日の1000円より明日の1万円。大衆に迎合しては政治はできない」

ガソリンが25円下がったことを受け、随分上から目線の額賀財務大臣発言だが、一理ある。衆愚政治は時として政局の停滞や経済の混乱を招くこともある。

ただ、選挙期間中でも同じことを街頭演説できるなら額賀氏の信念を認めよう。

頼りない民主党のお陰で、ガソリン税の暫定税率25円分は失効した。

各スタンドは客を奪い合うために、赤字覚悟でガソリンの値下げ競争を開始した。

体力のある大手はすぐに値下げに走ったが、個人経営のスタンドは在庫分の値下げをする体力がないため、従来のままだった。

客は1円でも安いところを探すが、常連客は動じない。

高くても馴染みの店に行く。

「近いから」、「親切だから」というのが理由。

個人経営でも、こうやって生き残ってきている。

頼りない民主党だが、参議院で第一党になったから、こういう税金問題をほじくり出せた。

次の選挙も勝たせなければいけないのか。

やっぱり。


人気ブログランキン
by tetorayade | 2008-04-02 08:35 | 社会ネタ