人気ブログランキング |

日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

2008年 04月 01日 ( 3 )

行きつけのガソリンスタンド。国道などの幹線道路沿いではない。近くにライバル店もない。

最近、セルフに改装してやる気満々。

で、道路特定財源の暫定税率が失効した本日(4月1日)、そのガソリンスタンドはどう対応いているか。

ジャカジャン。

b0017844_22421314.jpg


値下げしていた。

レギュラーが128円に。

でも、この写真は会社帰りの夜7時半ごろ撮影したもの。朝、8時過ぎにガソリンスタンドの前を通ったときは127円だったのに、その日のうちに1円値上げしている。

おそらく、近隣の動向を調査して値上げしたのだろう。

これが国道沿いにガソリンスタンドが林立している立地なら、値下げ合戦はあっても値上げ合戦はないはず。

128円でも十分高い。

ガソリンを安く感じていたのはやはり100円を切っていた時代。

アメリカのサブプライムローン破綻で世界のカネが石油の方に流れているのでガソリンが高くなっている、というのも納得がいかない。

追記

本日4月2日、例のスタンドは125円に値下げしていた。
b0017844_2273662.jpg

朝は128円だったのに、めまぐるしい。


人気ブログランキン
by tetorayade | 2008-04-01 22:57 | 社会ネタ
1週間ほど前の夕刊を下の写真が飾った。

道頓堀にカールの看板ができたぐらいで、なんでこんなものが話題になるのか不思議でしかたなかった。

で、メディアが取り上げた理由が分かった。カールのCMソングを歌う和田アキ子がオープニングセレモニーに出席するとともに、道頓堀のクリーンキャンペーンのために和田アキ子が掃除するというので、メディアが招集された。

b0017844_185062.jpg


ところが、和田アキ子を一目見ようという野次馬で立錐の余地もないほど道頓堀が人で埋め尽くされてしまった。これでは危険と判断した警察から中止要請があり、クリーンキャンペーンはあえなく中止になった。

ニュースとしてはごみを拾う和田アキ子の写真を載せたかったのだが、ニュースネタがボツになってしまった。じゃ、何を記事にするか。カールの看板しかない。

こんなことかと推測してみたんだが。

で、現物をみたが、これが実にちゃっちい。空気でふくらませたエアークラフトではないか。

立体看板でもこれは制作費もあまりかからない。短期設置を目的にするケースが多い。

明治製菓はカール誕生40周年記念だというが、看板全体もほとんどカネはかかっていない。

かに道楽やくいだおれの動く看板のように大阪の名物になりそうもないものになんで紙面を割くのか不思議だったのだが、恐らくそんな経緯だろう。

看板は1年で撤去か?


人気ブログランキン
by tetorayade | 2008-04-01 18:51 | 社会ネタ
大阪府のカネ食い虫の無駄な建物の見直しに挙がっていたワッハ上方は移転の方向で検討されることになった。

今回の見直しで一つ新しい発見があった。ワッハ上方が入るYES・NAMBAビルは吉本興業の持ち物だった、ということ。

b0017844_17182225.jpg

大阪府は年間2億8000万円の賃料を吉本興業に支払っていた。これに対してどれだけの収入があるか、という問題よりも、吉本興業のビルにワッハ上方を入れることになった経緯が問題だ。

ワッハ上方の基本コンセプトは資料館であるわけだから、ワッハ上方が占めている4フロア中3フロアは不要なスペース。

ここに大阪府と吉本興業の裏取引を感じてしまう。

ワッハ上方がなくなることで関係者は、貴重な資料が分散してしまうことを懸念している。

上方演芸文化の資料館なら、グランド花月の地下を使えばいい、と素人考えで思いついてしまうが、松竹芸能関係の資料もあるので?それを吉本興業へ持って行くことは許されない、ということか?

近くには廃校になった精華小学校もあるが、今は精華小劇場に生まれ変わっていた。

それならば、道頓堀にアルゼのテナントビルが空いている。パソコン屋が撤退して空いたまんま。

追記

移転報道を受けて、さっそく、芸人を動員して「ワッハを残して」と署名活動を展開した。
廃止とはいっていないのに、残してもないだろう。

で、この日は海原はるか・かなた、旭堂南陵らが街頭に出て訴えたほか、京唄子、笑福亭鶴瓶らがすでに署名している、という。

大半は松竹芸能。この中には吉本興業の芸人がいない。

吉本芸人を前面に出さないところがますます怪しい。

そもそも吉本興業とはゆかりのある横山ノックが知事時代に作られたもの。阿吽の呼吸が感じられる。

移転がいやなら吉本興業が家賃を大幅にまけて年間1000万!

これでどや。

吉本興業も銭儲けばっかりに走らず、上方演芸文化の継承のために「家賃はいりません」というのが社会貢献というもの。

人気ブログランキン
by tetorayade | 2008-04-01 08:36 | 社会ネタ