人気ブログランキング |

日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

2007年 12月 11日 ( 2 )

朝日新聞の飛ばし記事かと思われていた橋下弁護士の大阪府知事選出馬問題で新たな動きがあった。否定から一転して本人が出馬表明するらしい。

辞退の理由が収録済みのテレビ番組の損害賠償問題であったが、これについては辛坊アナが「テレビ局はそんなせこいことはしないから大丈夫」と入れ知恵したことから事態は動いた。

先週のたかじんのそこまで言って委員会でも、出馬には前向きなところも見せていた。

確かこんな発言をしていた。

「大阪の未来について元気で明るくなって欲しい。大阪は商人の町として特徴づいていたが東京一極集中で特徴がない」とした上で「子供が笑い、職員が汗をかく町にした」と意欲的に語っていた。

辛坊アナが補足説明していたが大阪府改革の具体的な数値目標まで持っているそうだ。

本人が正式に出馬表明すれば、次にどこの政党の推薦を受けるかが焦点となる。

自民と民主の対立構造をよし、とするならば、相当強力な相手が必要になる。

紳助クラスをぶつけてこないと勝ち目はない。

これでやっと知事選が面白くなってきた。


人気ブログランキン
by tetorayade | 2007-12-11 19:29 | 社会ネタ

嫌われた高砂部屋

友綱親方と大ちゃんは日頃から仲が悪かったんだろう。しかも胸に溜っていたものが、相当あったのだろう。

横綱朝青龍の出稽古を友綱部屋が断る、という前代未聞の出来事が起こってしまった。

表向きの理由を独自に解析すると、高砂親方みたいに弟子に舐められ教育指導もできずに、自分の保身のことしか考えられないバカとは付き合えない。そもそも高砂親方の指導力のなさが今回の騒動を大きくした。こんなバカ親方なのにまだ理事にしがみつく。横綱ともども廃業してしまえ!

以上。

と友綱親方の心の叫びを代弁してみた。

ましてや、地方巡業での吊り上げて投げ落とす荒稽古は、謝罪会見のストレスを発散していただけだ。

稽古という名のリンチだ。

本当に大事な力士がけがでもさせられたらたまったものではない。

朝青龍は完全にヒール横綱のイメージが定着してしまった。

カメラが回っていても悪態をつくワルだが、カメラが回っていなかったら、どんな悪行を働いているのやら。

やっぱり朝青龍に横綱の品格はない。


人気ブログランキン
by tetorayade | 2007-12-11 08:41 | スポーツネタ