人気ブログランキング |

日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

2007年 11月 28日 ( 3 )

記者会見の違和感

最愛の親族を失い、悲しみに打ちひしがれてそれどころではないのに、遺体発見後、その日に遺族がテレビカメラの前で記者会見することに違和感を覚えただけではない。

その中で気になる発言が何カ所かあった。

「生きていて欲しかった。それがほんまのことです。警察から聞いてそれでも信じられなかった。今でも信じられん」

最悪の結果でおばあちゃんと子供が帰ってきたというのに「どんな形であれ帰ってきたことを喜んでいます」と続く。

大勢の報道陣を前に緊張していたとはいえ、遺体で帰ってきて「喜んでいます」とはまかり間違っても使ってはいけない。

普通なら「悔しい」とか「無念です」とか声を震わせながら激しい感情が出るもの。

半ば犯人扱いしていたマスコミに対しても「報道の皆さん、本当にありがとうございました」と深々と頭を下げている光景が奇異に写った。

丸で3人が無事に帰ってきたかのようである。

微笑んでいるようにも見えた。

表現のしかたが下手といえば下手なんだろう。

号泣することもなく淡々と記者の質問に答える姿は、血のつながりのない肉親ではないからなのか、と思ってしまったりする。

おばあちゃんの借金について借用書が出てきたことを聞かれると、
「事実無根」と言下に否定。
「そんなことがあれば相談に来る」と借金については把握していない様子だった。

さらに朝から晩まで働きづめに働いていたのはどうしてかとの質問に対しては、
「孫にお菓子を買ってやるため」

単独犯にしては不可解な点が多い。

逮捕された義弟はこの期に及んで、遺体遺棄現場を山中から港に供述を翻したことや凶器は発見されたのに、自転車やケータイの遺留品が未だに見つかっていないこと。

警察は3人の遺体を誰にも気づかれずに運び出したことに、共犯がいることを捨てていない。ということは役割分担があって死体を処理した義弟と失踪を装うために遺留品を捨てた共犯がいることになる。だから義弟はその場所を知らない?

借金の恨みは義弟、そのほかに恨んでいた人物がいたということなのか?

3人の冥福を祈るためにも事件の全容が一日も早く明らかになることが望まれる。


人気ブログランキン
by tetorayade | 2007-11-28 23:45 | 社会ネタ

今後の展開

容疑者逮捕から一夜が明けた。これから証拠を固めるために、遺体を捨てたとされる山中の捜索と現場から消えた自転車や凶器の発見に重点が絞られる。

警察は複数犯の可能性を捨てていない。容疑者の殺害理由が貸した金を返さない、という怨恨だけなのか。

ま、妹を頼って長年にわたって借金を重ね、親戚付き合いもできない状況になっていたようだから、鬱積したものはあっただろう。

子供がサラ金に手を出して、その返済の肩代わりをするのが親や兄弟というのはよくあるケース。サラ金の金利はベラボウだから、少しぐらい返済したところで、焼け石に水。面倒を見るなら元金、金利ごとになる。

今後はおばあさんの借金が何だったのか、解明されないことには、道連れにされた2人の幼子の命が浮かばれない。

今日のみのもんたは、モンゴルの公式の場でモンゴル相撲観戦をしていた朝青龍が髷を結っていなかったことを怒っていた。

追記

容疑者の供述が早くも変わった。

前日は山中に捨てた、といっていたのに、今日は坂出港に変わった。捨てた場所をこうも翻す理由が分からない。

おばあさんの借金は昔うどん屋をやっていてその時のもので、妹は連帯保証人になっていたようだ。


人気ブログランキン
by tetorayade | 2007-11-28 08:42 | 社会ネタ
外れまくりだ。

義理の弟とは別れた旦那の身内ではなかった。

坂出の3人失踪事件の犯人は妹の旦那だった。

妹名義でサラ金から借金させて、その金は全部おばあさんのところへ渡っていた、というが、ここからの焦点は何のための借金だったのか、ということ。

その前に日本中の茶の間で犯人視されていた当該おやじは、これで限りなく白になってしまった。メディアスクラムによる偏向報道と、見た目の人相の悪さ、さらに1年前から無職でパチンコ屋通い。状況からすれば誰でも、怪しむ。

義弟は金を貸しただけでは足りず、連帯保証人になっていたいた妹はサラ金から借金してそれを返済しようとした。そんな怨念から殺害に至ったのだろうが、おばあさんの借金とは何だったのか?

娘の家庭の生活費まで面倒を見ていたのか?

それとも、おばあさん自身が浪費家で大のギャンブル好きでその借金だった?

普通サラ金に手を出すといえばギャンブルとかそんな目的しか思い浮かばない。

娘家族の生活費、ギャンブル。この2つに借金の理由を絞ってみたが、今回はことごとく推理が外れっぱなしだ。

「ほよせいや」という男の声を聞いた住民がいるので、共犯の可能性もある。死体を運ぶにも一人では大変。しかし、借金返済が理由ならおやじの共犯説は消える。

むしろおやじは殺される側だ。

そうであるとすれば、共犯は金を貸した側の義弟の親族ということになる。

みのもんたもズバッとおやじを犯人視していたが、不二家の時のように、また謝罪するのだろうか。

当ブログもはっきり犯人を断定したように、日本が落胆するまさかの結果となった。


人気ブログランキン
by tetorayade | 2007-11-28 00:03 | 社会ネタ