人気ブログランキング |

日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

2007年 04月 26日 ( 1 )

出会い系カフェがいつごろから発生したのはよく知らないが、何年か前に大阪でもそんなものがある、と聞いたことはある。

出会い系サイトを喫茶店という形式に置き換えた新業態で、店によって料金は多少違うだろうが、男性客の入会金と入場料によって運営しているようだ。

たとえば、入会金が1万円で、入場料が数千円。
女性客は基本的に無料の店が多いようだ。

店内はネットカフェのような雰囲気で、男女のエリアが別れているのが特徴。気に入った女の子がいると指名料を店に払って、話ができる場所に移動する。

ここで初めて援助交際の話になる。

要するに援助交際の場所を提供しているわけだ。

新潟県の45歳の小学校教諭が池袋の出会い系カフェで知り合った20歳の女子大生とホテルへ行って昏睡強盗を働いた容疑で逮捕された。

偽名で登録していたが割り出された。ホテルへ行ってHしたことは認めているが、財布やかばんを盗んだことは否認している。

出会ってからすぐにはホテルへ直行はしていなかった。

居酒屋で飲んでリラックスした後でホテルへ行った。ところが女子大生は居酒屋からの記憶がなく、翌日、ホテルの従業員に起こされて1万円入りの財布やかばん(6万円相当)がなくなっていたことから被害届けを出したようだ。

本人はHしたことも覚えていない、という。

出会い系カフェが援助交際目的の女性の溜まり場。よくも被害届けが出せたものだと関心する。

Hした記憶はないといっているが、援助交際していたことを半ば白状しているようなもので、よほどただ乗りされたことと、盗まれたかばんのことが悔しかったのか?
それとも会話の中で小学校の先生をやっているような話をしていたことは覚えていて、とっちめてやろうと思ったわけか?

いずれにしても、いまどきの娘の考え方は理解できない。

日本人の精神から恥の文化が確実に消え去ろうとしている。


人気ブログランキン
by tetorayade | 2007-04-26 22:53 | 社会ネタ