人気ブログランキング |

日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

2007年 04月 21日 ( 2 )

和田アキ子と細木数子は大嫌いな芸能人のツートップだ。

この2人が細木の番組である「幸せってなんだっけ」でがっぷり四つを組んだ。芸能界のご意見番を気取る和田アキ子も細木の前では素直。これまで誰にもいわなかったような話が和田の口からポンポン、と飛び出し衝撃的だった。

まず、細木は和田の2度目の結婚に踏み込んだ。

再婚相手の飯塚浩司氏との出会いはテレビドラマ。和田が出演していたドラマのカメラマンだった。男前の飯塚氏に和田の方が一目ぼれしたようだ。

和田アキ子31歳のときだった。

まだこの頃は多少女の成分も残っていたようで、結婚したら子供を産んで芸能界を引退することを考えていたようだ。

ところが結婚早々に子宮ガンにかかり子供の産めない体になるわけだが、ここで衝撃的発言が飛び出した。

「結婚してsexしたのは3カ月ぐらい。(子宮ガンのことがあり)その後は一切していない」
それからは夫婦寝室も別。

セックスレス夫婦歴26年。堂々の記録だ。和田アキ子から夫婦の営みの話が出るとは思いもしなかった。

細木だからこんな話を引き出せたわけで、「何回目に寝たの?どんな具合だった」と執拗に聞いていた。芸能界広しといえども和田アキ子にこんな質問ができるのは細木をおいて他にない。

和田アキ子もかつては女だったことを再確認させられたが、その期間はあまりにも短かった。

付け加えるなら、和田アキ子が女の時期があったにせよ、やっている姿なんか誰も想像したくない。


人気ブログランキン
by tetorayade | 2007-04-21 15:46 | 芸能ネタ
実は世界一のならず者国家であるアメリカの歴史は、開拓の歴史からから始まっている。

ヨーロッパ人によるアメリカ大陸の探検と開拓の過程で、彼らは先住民であるネイティブ・アメリカンを虐殺、追放して彼らの土地を奪っていった。

アメリカ大陸におけるイギリスやフランスの植民地戦争は泥棒国家同士の戦争であり、その頃から泥棒同士の間では「殺される前に殺す」という生き方しかできなかったわけだ。

泥棒の末裔によって作られたアメリカ合衆国憲法では「国民が武器を所有し携帯する権利は損なうことができない」と明記されている。盗人が身を守るための誠に身勝手で都合のいい憲法だ。

アメリカでは学校で銃の乱射が事件が起きるたびに銃規制の問題がクローズアップされるが、そのたびに、アメリカライフル協会のロビー活動によって法律を変えられないとか、「銃は人を殺さない、人が人を殺すのだ」と他人の忠告を聴こうとしない。

ならず者国家にはならず者の論理があるようだ。

ありもしない核兵器をでっち上げてイラク戦争を引き起こすわけで、こんなならず者国家の考え方を押してけられながらも、グローバルスタンダードだといって、しっぽを振って受け入れる日本の歴代総理。

他国には内政干渉するアメリカだが、他国から銃規制で内政干渉されたらどう怒り狂うことだろうから、被害者家族からの世論を喚起させるしかない。しかし、アメリカ社会から銃を規制することは、日本人に米を食うなと規制することと同じくらい難しい。


人気ブログランキン
by tetorayade | 2007-04-21 12:55 | 社会ネタ