人気ブログランキング |

日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

2007年 04月 06日 ( 1 )

改めて、パケット定額制の独壇場はウィルコムしかないことが分かった。

にもかかわらず、世間はウィルコムのよさを理解しようとしない。

それはPHSとか、ピッチとか小バカにしたイメージを引きずっているだけであって、そんな使えないキャリアは経済原理で淘汰されたことは周知の事実。それがアステル、NTTパーソナルだった。

今残っているウィルコムはPHSではない。ハイブリッドケータイなわけで、別物と考えてもらわなければならない。

で、まくらはこれぐらいにして、と。

ケータイをパソコンに接続してインターネットを使用したら、パソコン接続はパケ放題対象外だったことを利用者が理解していなかったため120万円、という法外な値段を請求された、ということが問題になっている。

ウィルコムならエアエッジフォン対応端末をパソコンに接続使用でも定額。5000円ほど。どれだけ使おうと120万円なんて請求されない。

こうして、ケータイキャリアをいつも3歩ほどリードしてきたにもかかわらず、ウィルコムのよさを理解できる大人の日本人が少ない。

その辺は中国人に負けている。
中国ではウィルコムの技術でPHS利用者は9300万人にも上る。

寄らば大樹の陰。長いものには巻かれろ。

みんなと同じことをしていればとりあえず安心。

パソコンにつないでも定額制なのはウィルコムだけ。

ただし、通信速度は遅い。カメ速だけど定額なんだからがまんできるだろう。

5000円VS120万円。


人気ブログランキン
by tetorayade | 2007-04-06 22:19 | 社会ネタ