人気ブログランキング |

日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

2006年 11月 23日 ( 2 )

パチンコ屋のトイレに入ろうとした時だった。3歳ぐらいの男の子を連れたお父さんが大慌てでトイレに駆け込んできた。

子供が緊急事態だったのだろうが、男の子は空いていた個室を見て固まってしまった。

和式ではできない、という意思表示だ。

お父さんが洋式が空くまで我慢できるか?と確認すると、小さくうなずいた。

この光景を見てはたと気づいた。

そういえば、うちの高校生の息子もそうだ。絶対に和式ではできない。きれいな洋式でウォシュレットでないとダメなのだ。

生まれたときから洋式で育つと、和式ではできない洋式トイレ症候群の男の子を増やしているんではないだろうか、とふと考えさせられた。

さらに、洋式の場合はおしっこでも座ってやる男性が増えている。これは、小便を撒き散らしたくない、という理由からだが、洋式トイレの普及は男子のトイレ事情を確実に変えている。


人気ブログランキン
by tetorayade | 2006-11-23 10:38 | 社会ネタ
近未来通信の詐欺まがい商法についてはさんざん書いてきたので、騙された側に視点を変えてみる。

近未来通信のセールストークは年利50%以上。まず、この時点でうますぎる話を疑わなければいけない。

利回りばかりに目を奪われるから、冷静な判断もできずに、出資してしまうわけだ。

自らの欲に溺れた結果だろう。

この事業はIP電話の通話料が原資になる。インターネット経由のスカイップは、スカイップ同士なら電話代がただになるものもある。IP電話は電話代が安いことを売りにするのに、そんなに電話代収入があるわけがないことを疑わなければいけない。

基地局8回線を24時間フルに使った、としても月額50万円の配当がないことが明らかになっている。

大量の新聞広告で引っかかった客を詐欺師集団は落とすのが仕事だ。後は芸能人を使ったコマーシャルを見せ、安心させ、信用させる。IP電話の意味も分からず、欲の皮が突っ張れば、突っ張るほど、騙されてしまう。

結果的には詐欺商法に騙された被害者、ということになるのだが、老後の資金に貯めた大切な金を労せず運用しようとするから、こんなことになる。

自己責任を棚に上げ被害者面するのなら、ついでに詐欺に加担した新聞社やタレントも訴えろ。そっちのほうが金が返ってくる可能性がありやなしや、と。


人気ブログランキン
by tetorayade | 2006-11-23 09:13 | 社会ネタ