人気ブログランキング |

日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

2006年 11月 14日 ( 3 )


仮病の給料(税金)泥棒で、懲戒免職になったにも関わらず、なかなか実名報道されなかった奈良市の元職員が、職務強要罪で逮捕されるや大手を振っての実名報道に切り替わった。

マスコミ各社よ、何を恐れて匿名報道を続けていた? 同和の圧力が怖かったのか?

一番マスコミに問いただしたいのは逮捕容疑よりもこの点だ。

普通、公務員が懲戒免職になれば実名報道されるのに、一瞬だけ、中川昌史の名前を公表した社もあった。しかし、大半が匿名報道を続けてきた。この事件の続報が報道されるたびに匿名報道のままだった。奥歯に物が挟まってなかなか取れない不快感を覚えていた。

仮病が明らかになり懲戒免職を受けたのに、ナゼ匿名報道でかばう必要があるのだ。

朝日新聞のように職務強要罪のキーワード解説はいらないから、匿名報道を続けた理由を書いて欲しい。

中川容疑者が同和の力を背景に脅迫して、実質自分が経営する建設会社に仕事が回ってくるように仕向けたことに対して、中川容疑者が所属していた部落解放の奈良県連が白々しいコメントを発表している。

要約すると、中川容疑者の自己利益のために同和の名前と役職を背景に圧力をかけたことは「痛恨の極み」らしい。

それをいうなら脅しと賺しのテクが白日の下に晒されたことが「痛恨の極み」ではないか。

いかにも中川容疑者個人の問題のような捉え方をしているが、本当に同和行政は見直しを図る時期に来ている。

大阪・八尾市の同和利権を牛耳ってきた「八尾市人権安中地域協議会」の丸尾勇理事長=八尾市の公共工事に絡む恐喝事件で逮捕=にパチンコ店の出店を妨害されたホールの社長が解決を図るために丸尾に6000万円支払ったケースを知っている。

地元では示談屋の異名を取る。

ワル知恵が働く丸尾は妨害した側からも金をせしめようとして、調停は失敗。妨害工作を解決するのは至らず、結局6000万円をどぶに捨てことになる。

同和行政を徹底的に見直すことで税金の無駄遣いも随分となくなるというものだ。


人気ブログランキン
by tetorayade | 2006-11-14 23:13 | 社会ネタ
最近、本をまったく読まなくなった。

図書館で借りた本が2カ月以上も開かれないまま、図書館用かばんに8冊も入ったままだ。
返却期限の2週間を遠に過ぎている。督促状が来る前に、返却しなければならない。

朝夕の通勤時間、といえば、読書タイムだったのに、本よりもケータイでブログをチェックするほうが、忙しい。

本や雑誌が売れなくなって久しい。

電車の中の風景を見渡しても、本や新聞を読む人よりも、ケータイの画面とにらめっこしながら、指を動かしている人の方が圧倒的に多い。

家に帰れば、夕食後はパソコン。

寝る前に布団に潜り込んで、本を開こうにも、1分で舟をこぎはじめる。
自分にとって本は催眠誘発剤だ。

こんな状況だから本が開かれることもなく、かばんの中に入ったまんまになる。

なんてことを電車の中で打っている。


人気ブログランキン
by tetorayade | 2006-11-14 19:55 | 私的ネタ
どうも調子悪いと思っていたらエキサイト側に原因があったようだ。

TBが送れない、というのはこのため。

2006年11月12日未明から一部ユーザの方のブログに表示不具合が発生していました。
また、13日早朝より、エキサイトブログの処理能力を超えるスパムトラックバックが集中的にきており、多くの方のブログが表示できない状態に陥りました。
そのため、9時50分より再度トラックバックの受付を停止させていただいております。
復旧でき次第、この場でご連絡いたします。

※11時30分より、エキサイトブログ同士のトラックバック受付を再開しました。

ご利用のみなさまにはご迷惑をおかけいたします。
今後ともエキサイトブログをよろしくお願いいたします。


まだ、他のブログからはTBが送れないかもしれませんが、
これに懲りずに宜しくお願いします。


人気ブログランキン
by tetorayade | 2006-11-14 15:16 | 私的ネタ