人気ブログランキング |

日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

2006年 10月 29日 ( 2 )

2日続けて、ソフトバンクの受付業務が停止した。

ソフトバンク側の発表では、契約切り替え希望者が殺到したためとしているが、本当はソフトバンクからドコモやauへ切り替える客が予想外に殺到したためであることが、ドコモやauからの緊急お知らせで判明した。

以下はドコモが発表したもの。

ソフトバンクモバイルとのMNP新規受付停止について

平素は、弊社のサービス・商品をご利用いただき、誠にありがとうございます。

昨日10月28日に引き続き、ソフトバンクモバイル社(以下、SBM社)から弊社へ移転されるお客様の増加に伴い、SBM社のシステム処理遅延障害が発生したため、弊社携帯電話へのMNP受付を停止しております。
また、弊社からSBM社へのMNP受付につきましても現在停止しております。

現在弊社からSBM社へ厳重な抗議を行い、システム回復に向けた早期対策と、抜本的な対応を求めています。
今後につきましては、SBM社のシステム回復を確認のうえ、受付を再開することといたします。

お客様に対しましては、再度ご迷惑をお掛けいたしましたことをお詫び申し上げます。


auもこれと同じ内容の文章を発表している。

予想外割引に飛びつく他キャリアの客よりも、ソフトバンクを足抜けするユーザーの数が予想外に多かったため、あわてたソフトバンクがコンピュータの処理能力を超えたなどという理由で意図的にストップした、というのが真相なのではなかろうか。

予想外割でシェア奪回を狙った孫社長は真っ青。

旧ボーダフォンユーザーの中にはソフトバンクのロゴが嫌い、という人もけっこういた。

料金プランよりとにかくソフトバンクではかっこ悪い、というイメージでケータイを選ぶユーザー心理まで推し量ることはできなかったようだ。

ウィルコムの旧社名であるDDIポケット電話に匹敵するぐらい恥ずかしい名前なのかもしれない。

ウィルコムからDDIポケット電話に変わったらかっこ悪くて人前でケータイを出せないぐらい、ボーダフォンのロゴを気に入っていたユーザーもいるということだ。

加えて、孫社長が絶対の自信を持って発表した予想外割引も、詐欺まがい、催眠商法のようでことのほか評判がよくない。

ホリエモンの「想定内」をもじって「予想外」というネーミングを使ったのであれば、孫社長は間違いなくホリエモンの末路を追うことになる。


人気ブログランキン
by tetorayade | 2006-10-29 18:33 | 社会ネタ
まさか、お客の数が予想外に多かった、と言い訳でもするのだろうか?

MNPがスタートして初の週末となった昨日、ソフトバンクはコンピュータの処理能力を超える申し込みが殺到したため、午後5時45分、すべての受付業務を中止した。

是が非でもスタートダッシュをかけたいソフトバンクは、テレビや新聞の広告出稿量も他キャリアに比べると群を抜いている。

予想外の料金プランを打ち出す広告をガンガン垂れ流したわけだから、来店客数のおおよそのシュミレーションはしているはず。まさか、ここまで簡単に引っかかるアホな客が予想外に多くて…ということか。

郵政民営化を訴え、小泉政権を大勝させた去年の衆院選とオーバーラップする。上辺だけのムードに流されやすい日本人の特性を知り尽くした広告戦略、といえるだろう。

申し込みが殺到しただけで、コンピュータの処理能力がおっつかない。

で、0円戦略につられてソフトバンクユーザーが急増した場合、現状のソフトバンクのトラフィックでは電話がメールが全然つながらなくなる事態も想像に難くない。

使えないソフトバンクのレッテルを貼られ、大解約祭りに発展するかも。

想定内のホリエモンと予想外の孫正義。

似ている。

結末もか?

追記

今日も午後から受付業務を中止した。

こうなると信用問題になってくる。

受付業務ごときでコンピュータのシステムがパンクするなんてありえない。

複雑な料金体系を説明するだけで客も店員も疲れきってしまっている、というか、店員自体が料金体系を理解していないので、予想外の質問が飛んでくるとまったく答えられず、おろおろしているのではないか?


人気ブログランキン
by tetorayade | 2006-10-29 08:31 | 社会ネタ