人気ブログランキング |

日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

2006年 10月 09日 ( 3 )

新聞休刊日に限って最近は大きなニュースが起きる。

安倍新総理の訪韓~北朝鮮の核実験という今年の5大ニュースにもランクインしそうなネタをリアルタイムで伝えられない新聞ってどうなんだろう。

今年はWBCの奇跡の勝って決勝進出を報道できていない。

新聞休刊日は新聞配達所の慰労の目的で、毎月1回設けられている。ただ、これだけネットが発達するとパソコンがある人はニュースはリアルタイムで読めるのだが、新聞社が紙媒体を捨てるのは自殺行為であろう。

新聞はインテリが作ってヤクザが販売する、と昔はいわれたものだが、その形態はさほど改善されていない。新聞社は年中無休、24時間動いている。もちろん交代勤務で成り立っているわけだが、新聞の販売店は旧態依然としている。

朝が早いだけでも辛いのに、雨の日や雪の日はさらに過酷になる。それで年間休めるのは12日だけ。これじゃ、泊まりの旅行へも行けない。

ハングリー精神がなくなった日本で新聞配達する苦学生もいない。現場がもっと休める労働環境になれば、新聞休刊日も必要ない。

では、どうするのか。

新聞配達だけしているから働く側は将来の展望ももてない。新聞配達のルートをフル活用して、物流を加えるとか、新たな事業部を設けて新聞舗からの脱皮を図ることだろう。


人気ブログランキン
by tetorayade | 2006-10-09 22:48 | 社会ネタ
まさに安倍総理の訪韓のタイミングを図るかのように、北朝鮮が核実験を行った、と発表した。

中国からも核実験を自制するように何度も釘を刺されながらも、北朝鮮流瀬戸際外交の真骨頂を発揮した。

経済制裁を発動され、とうとう強硬手段に出た。相当追い込まれている。北朝鮮も脅しでないことを示すための実験だろうが、これで国際社会から孤立することは免れない。やけのやんぱちになってミサイルを乱射して、ソウルと日本を火の海にするのだろうか。

今は各国とも実際に核実験があったのかどうか、情報収集段階で、地震の揺れや空気中の放射能の分析を進めているようだ。

反北朝鮮強硬派の安倍氏が新総理に就任するやいなや、安倍総理が中国や韓国を訪問することは、北朝鮮の孤立化を加速させたのだろうか。

時間と共に新たな情報が出てきた。

アメリカの地質部によると日本時間の10時35分、北朝鮮の北部でマグニチュード4.2の震度を記録。

軍事評論家の江畑謙介氏によると今回の実験は「意図した爆発力がなかったのではないか」と分析。それによると広島の原爆で15キロトンの破壊力があったが、今回は10キロトン程度。核弾頭に搭載して目的を達するには小さい。

地下核実験が行われたことは間違いないだろうが、食糧難で飢えているように、プルトニウムの量も少なかったのか?

こんな瀬戸際外交で問題は解決しないことを強く教える必要がある。


人気ブログランキン
by tetorayade | 2006-10-09 13:57 | 社会ネタ
大本営発表、大本営発表!

それによると景気は確実に回復基調にあり、その長さは4年9カ月に達し、高度成長期の「いざなぎ景気」(1965年11月から70年7月)に並んで戦後最長となることがほぼ確実になった。

大本営は「国内の民間需要に支えられた回復が続くと見込まれる」とし景気拡大が当面続く見通し、という。

これを大本営発表といわずして、なんという。

そもそも大本営発表と揶揄されるのは、負けている戦争を勝った、勝った、と嘘の発表をしながら、国民をだまし続けたことに起因するもので、政府が発表することと現実が余りにも乖離している場合を指す。

景気が回復していることを直接感じることはまずない。

会社の業績は右肩下がりで、給料も上がらず、サラリーマン減税も打ち切られ、実質手取りは下がる一方の中で、どこが景気回復だ。

バブル経済の片棒を担いだA級戦犯であるメガバンクを血税で助けたお陰で、金融機関が元気を取り戻したかもしれないが、中小企業まで景気回復の恩恵は受けていない。

ワールドカップ需要を当て込んだ薄型大型テレビの販売は振るわず、在庫調整のために、値下がりが続いている。

景気回復というなら、飲み屋街は社用族であふれ、タクシーの空車を探すのに苦労すること。

時あたかも衆院補選で神奈川16区と大阪9区の選挙が10月22日に行われる。

自民党の選挙用プロパガンダだ。

小泉政権下の5年間で250兆円の借金を上積みしているが、そんな借金の実態はこの発表から除外されていることはいうまでもない。

いまどきこんな発表を鵜呑みにするおめでたい人もいないだろうが。


人気ブログランキン
by tetorayade | 2006-10-09 10:28 | 社会ネタ