人気ブログランキング |

日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

2006年 10月 06日 ( 2 )

下がる一方の商品価値

まぶたを切って8針縫う怪我が全治1カ月の重傷だとは思わない。怪我した2日後に妹の運動会へ出て綱引きをしようが、まぶたの傷ぐらいならそれぐらいはできる。

骨折するぐらいの大怪我ならともかく、まぶたを縫ったぐらいで運動会へ出ていた、と非難する気はない。

かわいい妹のために一家が一丸となって学校行事に参加していることに、むしろほのぼのとする。

ただ、いただけないのは、10月2日の試合延期会見に本人が「ショックのあまり」と欠席したこと。

記者会見前日の運動会へ参加して「盛り上がった」と本人もブログで書いているのだから、逃げているようにしか見えない。本当に落ち込んでいたら運動会どころではない。

最終調整段階のスパーリングで顔が大きく開いたヘッドギアを付けていたことは自分のミス、と認めているようだが、「疑惑」というレッテルだけは当分、亀田につきまといそうだ。

亀田ブランドの商品価値は下がる一方だ。


人気ブログランキン
by tetorayade | 2006-10-06 13:16 | スポーツネタ
植草元教授とキャスターの山本モナを同一に語るのはかわいそうかもしれないが、高学歴で社会的地位がある者ほど、変な性癖があるのかもしれない。

電車内で女子高生の尻を触ったとして、痴漢容疑で逮捕された植草の事務所から女子高生の制服が押収されたようだ。

経済学者としては天才的かもしれないが、女子高を見ると欲望を抑えきることができないようだ。電車に乗る前に「紹興酒を20杯飲んだ」と供述している。植草の場合は飲酒運転事故のようなもので、酒の力が理性を狂わせる。

逮捕後も一貫して「無実」と否認している。制服やエロDVDを押収されるとコスプレマニアであることの性癖を隠し通すことはできない。

山本モナの路上キッスにしてもお互いに酔っていたから、つい路上でもかまわずやってしまったのだろうが、これが密室なら植草センセイ級の変態ぶりを発揮しているかもしれない。

法務省の東京入国管理局に勤めるキャリアの女性は、父親が大学教授で、母親も大学の講師をしている家庭環境で育った。小学5年生のときに自慰行為をしているところを兄に見つかり、そのまま裸にされてキスされた。

自ら淫乱というように、自宅に彼氏2人を招きいれ3Pに耽る。男同士が最後はくわえ合っている、という。

脈絡のない話しになった。

高学歴で社会的地位が高い人ほど、変態の要素を持っている、と強引に結び付けたかっただけの話し。


人気ブログランキン
by tetorayade | 2006-10-06 00:59 | 社会ネタ