人気ブログランキング |

日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

2006年 08月 24日 ( 1 )

芸人が女優やタレントにもてる時代になっているのは認めるにしても、濱口優と小倉優子のカップルにはいささか違和感を覚える。

ダサい芸人が高嶺の花とも思えるアイドルと付き合う、というのは逆に「頑張れ!」と応援したくなるものだが、芸人としても面白くもなんともない濱口が、こりん星人を幸せにできるとも思えない。

最近の濱口の活躍といえば、いきなり黄金伝説で、海に潜って魚を獲る自給自足生活ぐらい。

生き残れる芸人とはとうてい思えない。

濱口にプロ野球でいうところの3割バッターと2割5分バッターの差を投影することができる。

3割を継続して打てるバッターはレギュラーの座をつかみ、年俸は1億を超えるクラスだが、2割5分バッターは年収は2~3000万クラス。新人が育ってくれば、その存在が脅かされ、変わりはいくらでもいる。やがてはレギュラーの座を追われ、引退に追い込まれる。

濱口の才能では3割バッターには到底なれない、2割5分バッター以下のクラスにいるといってもいい。

100打席打ってたった5本のヒットの違いだが、この5本の差の積み重ねが大きな差となってくる。

芸人がもてるのは面白さだけでなく、将来性に期待してのこと。

今回の熱愛報道にピリオドが打たれるのも時間の問題か。


人気ブログランキン
by tetorayade | 2006-08-24 21:37 | 芸能ネタ