人気ブログランキング |

日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

2006年 01月 21日 ( 1 )

報道ステーションでライブドアの時価総額の中身を佐山教授が分かりやすく説明していた。

要は1億円の価値しかない会社を子会社化して101億の価値がある、と喧伝して市場から100億の金を集めていた、ということだ。

これがライブドアの株価の時価総額の実態だったのだ。

ライブドアの時価総額はわずか4日で3525億にまで半減したというが、それでもまだまだバブリーな数字。

ライブドアの社歴自体が短いので社員も若いのはしかたないにしても、ナンバー3ともいわれる熊谷史人取締役は28歳。入社3年足らず。フジテレビ買収問題では最前線に立って交渉していた、という。

やはりライブドアのバックにはライブドアを使って一儲けしていたハゲタカや村上ファンドなどの入れ知恵があったのだろう。

人を騙して金を集める。

これじゃ、ネットワークビジネスやキャッチセールスと何ら変らない。それを株に置き換えただけだ。


人気ブログランキン
by tetorayade | 2006-01-21 00:03 | 社会ネタ