人気ブログランキング |

日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

2006年 01月 05日 ( 2 )

カセットにこだわり続けたニンテンドーの企業体質が嫌いで、家にはスーファミが1台あるだけ。後はプレステ、プレステ2とソニーだ。

ニンテンドーDSに対してPSP。デザインではPSPに軍配が上がるが、このところ、ニンテンドーはゲームソフトのコマーシャルを大人の脳のトレーニングに切り替え、ターゲットを完全に大人にし始めていた。

人の名前がなかなか思い出せない、昨日の晩何を食ったか思い出せない、と脳がどんどん退化して行っていることに危機感を持っている層に、これは衝撃的なCMだった。

ゲームからゲーム感覚で頭を鍛える、という発想の転換が効いたようだ。

その効果がじわじわと出始めたのか、今や品切れ状態が続いている、という。

ソニー本体がこれまでにない赤字体質企業になっているのに、稼ぎ頭のゲーム機でも後塵を拝するとなる、といよいよソニーの一大事だ。

今ならソフトとセットでもらって喜ばれるプレゼントのナンバー1だろう。

ま、もっとも自分は一切ゲームなんかしないのだが。


人気ブログランキン
by tetorayade | 2006-01-05 22:34 | 社会ネタ

2眼レンズの発想

デジカメを使うようになって困っていることがある。それは広角系が弱いこと。特に一眼レフカメラも広角系は28mmからで、それ以上ともなると24mmの短焦点レンズでそれが10万円近い値段がする。

そんな悩みを解消してくれるのがコダックから発売された2眼レンズを搭載してコンパクトデジカメだ。

23ミリ相当(F2.8)の固定焦点と光学3倍ズーム(39~117ミリ相当、F3.9~F4.4)のレンズを2つ搭載。発想の転換だ。

会社で24mmの短焦点レンズを買う話が出ているが、レンズを2本持ち歩く必要がある。でも、これならコンパクトで携帯性も高い。おまけに5万円という価格だ。

500万画素。

ただ、ハイエンドではないので、業務用にどれだけ耐えれるかだが、デジカメになるとそう画質に遜色はないと思うのだが。

これで手振れ補正がついていれば、買い得。


人気ブログランキン
by tetorayade | 2006-01-05 17:36 | 社会ネタ