人気ブログランキング |

日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

2005年 04月 23日 ( 2 )

事件後の警戒

東大阪市の公園で4歳の幼児の頭を17歳の少年が殴りつけて殺人未遂容疑で逮捕された事件で、翌日の朝日新聞夕刊のその事件を報道する記事に付けられた写真のキャプションには、驚かされた。

母親と幼稚園に通う子供の後姿。

そのキャプションがこうだ。

「被害者の男児が通っている幼稚園では母親に連れられ園児が通園していた」

何?これ。

この記者は通園風景を知らない新人か?

事件があろうがなかろうが、園児が家から1人で通園することはない!

皆、親が幼稚園まで連れて行くのが当たり前。

このキャプションと同様なことが、痛ましい事件が起これば必ず見受けられるのが、周辺の警備だ。

これも意味のないキャプションと一緒で、犯人は数万人に1人の精神異常者であって、それを同じ地区で模倣するような奴はいるはずがない。

むしろ、警戒するとすればそれ以外の地区のほうが確率が高いわけで、やるならよその地区のほうが抑止力はあるはずだが。

いつも事件のたびに起こる警戒行動は、朝日新聞の意味のないキャプションと一緒だ。


人気ブログランキン
by tetorayade | 2005-04-23 22:39 | 社会ネタ

フジが制作した別海高校

涙、涙の高校生活ドキュメントかと思ったら、フジテレビは違っていた。

高校自体が余市の高校と違って荒れ狂う学校ではなく、酪農科がある真面目な校風の学校。タレント性のある生徒や先生にスポットを当て、卒業後の進路まで追う。

親孝行する真面目な生徒が多数登場するのだが、散漫な印象が強く、ヤマ場の卒業式シーンでも惹きつけるものがない。つまりヤマ場は卒業式ではなかった。普通はここで終わるが、卒業後も追っかける。

フジらしいスポットの当て方は東京出身の独身の国語教師。着任して10数年。

前頭部の頭髪が薄くなり、それを誤魔化す独特のヘアースタイルをしている。毎晩コンビニ弁当。

月曜日の楽しみはコンビニで少年ジャンプを買うこと。愛読して23年になるそうな。それを具なし焼きそばを食べながら読む。

番組の後半、その独特なヘアースタイルを作り上げている美容室のシーンが。先生の頭をカットしているのは若い美人美容師。なんと、近々結婚するそうな。

このシーンが一番印象に残ってしまった。


人気ブログランキン
by tetorayade | 2005-04-23 10:18 | 社会ネタ