人気ブログランキング |

日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

2005年 02月 18日 ( 1 )

あびる優の集団窃盗事件を報じるメディアが一斉に人気女性タレント(18)と名前を伏せている。公共の電波でカミングアウト。いまさら名前を伏せても遅い。事件にもなっていないのに、あえて名前を出さないのはどんな意味が隠されているのだろう。ここは一発、逮捕もありうるということか?

窃盗事件は時効が7年なので、倒産した店が被害届を出せば、刑事事件へと発展することも十分考えられる、という。半年間も段ボール箱に入れて盗んでいたのだから、出来心は通用しない。非常に悪質だ。

警察としても、窃盗事件を悪るびれる様子もなくテレビで放送されたのでは、若年層の犯罪を助長するようなもので、この番組やあびるに対してはお灸をすえるためにも、動きたくてうずうずしているのではないだろうか。

事務所のコメントにある「小学校のころの万引きを拡大解釈して」という弁明は大嘘だ。小学生のころのことなので、子供のやったことだから「許して」と逃げようとしているのが丸分かり。

ところが番組であびる自身は小学校のころとはいっていない。
この事件がいつごろの話か、と回答者から質問されると「ちょっと前」と即答している。それにたいしてあまりにもリアクションが大きかったのであわてて「だいぶ前」に訂正している。

ダンボールで運んでいて見つかったときは、業者になりすまして誤魔化した、と得意げに語っている。小学生では業者では通用しないから、やはり中学のときにやっていたと推理するのが妥当だろう。

あびるのカミングアウトによって集団窃盗団が捕まる、というのが今後の期待だ。たとえ、警察が動かなくても週刊新潮や文春あたりはもう取材に走り回っているだろう。

そうなると、あびるの選択肢は芸能界引退しかない。永久追放になる前に自ら身を引いたほうが賢明だ。
by tetorayade | 2005-02-18 23:17 | 芸能ネタ