人気ブログランキング |

日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

速い、安いのイー・モバイルに客を奪われるウィルコム

ウィルコムの加入者が500万人を境に伸び悩んでいる。

なかなか500万人を突破できないところへ、データ通信に特化していたイー・アクセスがイー・モバイルでケータイ事業に参入してきたことから、シェアをジワジワ落としている。

加入者を増やすための切り札として投入されたスマートフォン「ウィルコム03」の効果もまるで出ていない。むしろイー・モバイルにシェアを切り崩されている。

ウィルコムが伸び悩む原因ははっきりしている。

データー通信の優位性でシェアを伸ばしながらも、今ではケータイにスピードで抜かれ、最高速が256kbpsパケット方式 、最低は32kbpsパケット方式。今や化石時代のような通信速度。

256kbpsパケット方式でつなぎ放題の月額は12,915円。

イー・モバイルなら下りの最高速が7.2Mbpsでケータイと通信がセットになった定額プランが4,980円。

これでは勝負にならない。

契約者数100万人のイー・モバイルの千本会長ががっちりマンデーで躍進する秘訣を公開していた。

会社のモットーは「1円の節約は1円の利益」。社員章の裏にはこのモットーが印刷されており、社内用のカラーコピーは禁止。コピーを取るにも両面はもちろん、1面に4面分コピーするなどの工夫をしてコピー枚数を抑えている。

1円の利益を上げるために基地局にもそうとうな工夫がされている。

通常の基地局の1/10サイズ。コストも1/10に抑えて、機能はそれ以上。小さくて安いから基地局も一気にたくさん設置できる。

行動力の千本会長は自らがメーカーのトップと直談判に。その際の移動車は黒塗りのセダンではなく国産の1ボックスカー。社内で作業や打ち合わせができる、というのが理由。

海外メーカーの千本会長評は「タフなネゴシエーター」。ディスカウント、ディスカウント攻勢は1円でも安く買うトップの姿勢を現すもの。

イー・モバイルが急伸している戦略の一つに100円パソコン作戦がある。

定価3万9800円の小型モバイルパソコンを2年契約縛りで100円で販売している。データーカードが一番安くて、一番早いとなればウィルコムのモバイルユーザーはイー・モバイルに流れてしまうのはしかたないこと。

ウィルコムも黙っているわけではない。最大で上下100Mbpsの通信速度を出す「WILLCOM CORE」の実証実験を2009年4月から都内で開始する。

全国展開するのは2010年以降だと思われるが、ウィルコム03の2年縛りが解けてるのが2010年7月。

そんな100Mbpsの高速データ通信はいらないから、早く出せ。

人気ランキング
by tetorayade | 2008-12-07 11:11 | ウィルコムネタ