人気ブログランキング |

日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

加藤よりもヒーローになりたかった?10人殺害計画

麻生首相が元次官殺害犯人の逮捕を受けてコメントを発表した。

「意見の違いを殺人で解決しようとする行為は断じて許すことはできない。暴力には断固屈しない」

小泉容疑者は高級官僚を「悪、ごみ」と断じると共に、元次官経験者ら10人の殺害を計画していることが明らかになった。強い憎悪と殺意をにじませている。

高級官僚なら誰でもよかったことが分かってきた。

つまり、秋葉原通り魔大量殺人事件を模倣し、悪代官をやっつける世直しヒーローを演じていたのではないどろうか。

秋葉原の加藤容疑者も高校までは秀才だったが、大学から人生の歯車が狂い始めている。

小泉容疑者も同様。高校までは数学の成績がすばぬけてよかったが。国立大学に進学しながらも卒業はできなかった。

後は職を転々する不安定な生活が続く。

警視庁に出頭したり、テレビ局に犯行のメールを送ったりで、自己顕示欲の強さは伺える。

加藤容疑者のように無差別に殺害するなら、高級官僚なら世間からそんなに非難は浴びない計算があったのだろう。

そのために計画は用意周到に練られ、10人がリストアップされていた。岡光元次官の名前も入っていたことだろう。

必殺仕事人のファンだったかどうかは分からないが、それはテレビドラマの世界であり、実際に行動を起こしても世間からは拍手喝采は受けない。

ネットでヒーローになっても虚しいだけだろう。

人気ランキング
by tetorayade | 2008-11-25 07:46 | 社会ネタ