人気ブログランキング |

日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

見事に外れた佐々淳行氏の元部下説

元厚生省事務次官殺害事件で犯人は自ら出頭して逮捕されたが、不可解なことだらけだ。

まず、殺害理由。

狙われた元事務次官が年金担当のトップだったことから時代背景を絡め「年金テロ」とマスコミや識者は推理していたが、それをあざ笑うかのように、犯容疑者自らがテレビ局の掲示板に書き込み年金問題を否定している。

警備のプロである佐々淳行氏の犯人像「元部下説」もものの見事に外れた。ただ、独身というのは当たった。

出頭したのが最寄の交番や警察署ではなく警視庁。しかも乗りつけたレンタカーに殺害に使った刃物や犯行当時に履いていたスニーカー、宅配便を装った段ボール箱などの証拠品のほか、身分を証明する運転免許証などの一式を持って出頭したことから、暴力団のヒットマン説もあったがそれでもないようだ。

連行されるときも顔を伏せることなく、出頭した場所が警視庁だったことから自己顕示欲が強いことだけは分かった。

近所での粗暴な行動や言動、風貌を見れば暴力団員風ではあるが、組に属していたことはないようだ。

掲示板には34年前、保険所にペットを殺された。今でも毎年何の罪もない50万頭のペットを殺し続けている。無駄な殺生をすれば自分に返ってくるものと思え、というような主旨の書き込みをしているが、なぜ、殺害したのが元次官だったのか理解できない。

容疑者は一生シャバには出られないことを覚悟しているのか、10年ほど連絡することもなかった実家に「手紙が届くから読んでくれ」と電話を入れている。

この手紙に本当の理由が記されているかもしれない。

秋葉原の連続殺害事件が誰でもよかったのに対して、元次官殺害は用意周到に計画して、世間がどんな反応や推理をするか楽しんでいた節がある。

答えあわせをするかのように、「年金テロではない」「私は左利き」「2つの事件で同じ刃物」「私は靴紐タイプは使っていない」「山口さんが最初に玄関に現れた」と書き込みした後で出頭している。

人気ランキング
by tetorayade | 2008-11-24 10:55 | 社会ネタ