人気ブログランキング |

日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

企業のホームページはwebテレビ時代へ

「自分の会社がテレビ局になれる」

そう強調するのは㈱ベクトルの西江肇司CEOだ。

これからの企業のホームページは「テレビ型サイト」に2~3年以内に移行していくと読む。理由は光ファイバーの普及で、動画がサクサク動く環境が整ってきたこと。その結果ユーチューブのような動画サイトが一気に世界ブームになった。

何より、テキストと写真だけのホームページよりも動画の説得力は「百聞は一見にしかず」。一目瞭然、といいうことだ。

各企業のホームページへ来た人に自社の商品紹介をテレビ番組でも見せる感覚で提供することで、より商品に対する理解力が高まり売り上げアップにも貢献できる。

うちの会社のホームページにも動画で商品を紹介するコーナーがあるが、動画は非常に分かりやすい。テキストでだらだら説明するよりも一目で機能が理解できる。

テレビというからには多チャンネルが望ましい。その会社のコンテンツをすべて動画で紹介する。例えば、リクルーティングチャンネルでは、社員の一日の仕事ぶりを動画で見せる。仕事内容が理解できるうえ、会社に興味を持たせることができる。

人の募集に際し、掲載費用の高い求人媒体を使わなくても成果を上げることもできる。


西江肇司CEOの最新著書「何故あの会社はTV型サイトにするのか?」では、webテレビの導入でテレビCMを流すよりもはるかに安いコストで成果を上げている企業の事例が多数紹介されている。

テレビCMを流している大企業だけとは限らない。売り上げを上げたいすべての企業の関係者は一読することを勧める。

[PR by ブログタイムズ]

人気ランキング
by tetorayade | 2008-11-15 18:20 | ブログタイムズネタ