人気ブログランキング |

日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

侍ジャパンを侍ジャイアンツと間違われないように

WBCの監督人選は混迷を極めたが、ほとほと「星野ジャパン」には懲りたようだ。

こんどのチームの愛称を原ジャパンではなく「侍ジャパン」として監督の名前を冠することを今回は止めた。

侍。

イメージでいえばやはりイチローだろう。バッティングのときの一連の所作は武士道を見ているかのようである。

原監督も日本の野球道は武士道にも通じるものがある、と見ている。

それはさておき、今回、原監督の名前を捨てたのは何故だろう。前回の世界一も奇跡に近いものがあったが、今回はアジア予選でさえも厳しいといわれている。世界一になれないことを予見しているのか?

仮に世界一になれなかった場合、WBC後に日本ではプロ野球の公式戦が始まる。その時に原ジャパン惨敗というイメージを引きずりながら公式戦に入りたくない、との配慮からか?

監督名を冠しての北京オリンピックでの負けっぷりが酷かった。

サッカーの反町ジャパンは1次リーグ3連敗で予選敗退。16年ぶりにオリンピック出場を果たした男子バレーボールの植田ジャパンは5連敗。1勝もできず。

そこへもってきて星野ジャパンがダメを押した。

北京オリンピックの後遺症が侍ジャパン、というネーミングにさせたのであろうが、往年のマンガファンなら侍ジャイアンツと間違って呼んでしまいそうだ。

人気ランキング
by tetorayade | 2008-11-13 07:45 | スポーツネタ