人気ブログランキング |

日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

歩道橋を渡っていたら死ななくて済んだ

車に引きずられて3キロ…

何ともむごたらしいひき逃げ殺人事件が大阪市内のど真ん中で起こった。体を仰向けに3キロも引きずられた、という。遺体の損傷の激しさが容易に想像できる。

ひき逃げした車は、車に挟まった人間を振りほどこうと蛇行運転を繰り返した痕跡もある。過失致死傷というより殺人事件だ。

ひき逃げ事件の9割以上は逮捕される。黒いステーションワゴン。逃げ失せない。

逃げた奴は必ず捕まると思うが、改めてこの事件が起こった時間と場所を検証すると、とんでもない事実が明らかになってきた。

ひき殺された人には申し訳ないが、これは自殺行為である。

ひき逃げ事件が起こった時刻は午前4時20分。

毎朝5時ごろ起きているが辺りは真っ暗。それで4時20分といえば十分暗い。
場所は大阪一の繁華街である梅田の阪神百貨店と阪急百貨店をはさむ変則6差路交差点。

阪神百貨店方向から阪急百貨店方向へ向かって、この交差点を渡っている時に車に轢かれた。ちなみにここに横断歩道はない。いくら大阪人が邪魔くさがりといえどもこの交差点を歩いて渡る者はいない。この交差点を渡るには大阪駅前の陸橋を通るか地下街にもぐる。

被害者は堺市在住。新地界隈で飲んでいた模様で、始発電車に乗るために地下鉄梅田駅に向かっていたものと思われる。ひき逃げされた場所は曽根崎警察署の目と鼻の先でもある。

時間帯的に交通量が少ないとはいえ、まず、素面ではこんな無謀な道路の渡り方はしない。

次にひき逃げした車だが、3キロを引きずって逃走したということは、ひき逃げ犯の第一の理由である飲酒運転が考えられる。ましてや、現場は曽根崎警察署のすぐ近く。反射的に恐ろしくなって逃げたのだろ。

千葉では小学6年生男子がパンを一気食いしてのどに詰まらせて死亡した。先生が気づいて止めるように注意したが調子に乗って一気食いを続けたようだ。

普通に陸橋を渡り、普通にパンを食べていたら死ななくても済んだ事件だ。

人気ランキング
by tetorayade | 2008-10-22 07:25 | 社会ネタ