人気ブログランキング |

日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

篤姫を凌駕したテレビ東京の日曜ビッグバラエティー

日曜日の夜8時といえばわが家の定番はNHKの篤姫なのだが、ちょっと異変が起こった。

先週(19日)は特に面白い番組がなかった。7時台は普段は観ることのないテレビ東京の「田舎に泊まろう!」にチャンネルを合わせていた。

その流れで日曜ビッグバラエティーを見ていたら、「開店!ドリームショップ」というテーマで脱サラして飲食店をはじめた3人の体験談を長期ロケで追っかけていた。

最初の1人は蕎麦屋。配置転換でお客様センターに異動させられたことからNECを退社。地元の栃木県に帰って趣味で打っていた蕎麦屋を開業する決意をする。

物件探しから始まり、蕎麦職人を養成する開業支援スクールで修業する日々をテレビカメラは追いつづけた。

いつもなら5分も観ればNHKにチャンネルを回す嫁が珍しく見入っている。

独立開業資金は自己資金だけでは賄えない。足りない分は国民金融公庫に融資を申し込んでいた。主人のケータイに審査結果の電話が入る。結果はNO。理由は幹線道路沿いではなく、奥まった場所にあることがネックになった。客数が読めない。

嫁はそんなシーンを1年前の自分と重ね合わせているのか、篤姫の興味は完全に飛んでしまったようだ。

元整骨院だった住居つき店舗を購入。インテリアは実の姉が担当してくれた。シックな内装に仕上がったが窓がない。

「これでは入りにくい」と嫁は完全に番組に入り込んでしまった。

開店初日は住宅街の中にあるので、ひるめし時も予定していた人数は訪れなかった。

2人目はパン屋。
雑誌編集をしていたが廃刊に伴い転職を決意。奥さんの「パン屋さんでもしたら」の一言でパン屋を開業することに。まったくの素人で店舗開業コースのパンの学校へ入る。

要領と勘が悪いので講師からは怒声が飛ぶ。

調布市に9000万円もする店舗つき住宅を買う。立地はいいが、パン屋としては間口が狭いのが難点。

開店初日は事前に無料パンを配ったことなどが奏功して売り上げ目標を上回る船出となった。

そして、番組は開業から5~6カ月経った現在の売り上げ状況に鋭く踏み込む。

いずれの店舗も目標の金額を毎月下回っていた。リピーター客を獲得できていない、ということだ。

蕎麦屋のほうは趣味で蕎麦を打っていたようだが、視聴者には味までは伝わってこない。パン屋に至っては素人からの船出。

普通は何年も修行して1人前になって独立するまでには10~20年はかかる。それを開業指導スクールでは1年あまりで短期促成栽培する。

そう簡単に飲食ビジネスが成功するわけもない。

19日の放送を観て客は一時的に増えているはずだが、それをリピーター客にするにはやはり味と値段だろう。

テレビ東京といえば「愛の貧乏脱出大作戦」という番組があったが、この番組と相通じるところがある。

特別バージョンでみのもんたが登場。「繁盛店への道」という番組が1本作れる。

人気ランキング
by tetorayade | 2008-10-21 20:25 | テレビネタ