人気ブログランキング |

日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

もしも、たつみやに中華麺があったら…

柔道の石井慧選手も小学生のころは一度は口にしていると思われるのがこのうどんだ。

写真はこぶうどん。270円。
b0017844_21492214.jpg

ラーメンやうどんなどの麺類がうまいかどうかの決め手になるのはだしやスープで、その比重は8割を占めるともいわれる。

このうどん、立ち食いながらだしは天下一品。たっぷりのかつおの削り節や昆布を使い、巨大な釜で毎日だしを取っている。その味は誰もが認める立ち食いの三ツ星。

小さじ一杯入れた七味も見た目ほど辛くはない。とろろ昆布も50円とは思えないほど上質なものが吟味されている。だしはいつも必ず飲み干す。とにかくだしが最高だ。

ところがうどん屋でありながら、肝心の麺がいただけない。歯ごたえのないやわらかさ。1歳児からここのうどんを食べて育つのでやわらかい?

大津で博多うどんを食べた。やわらかいのが特徴というが、2度と食べたいとは思わなかった。博多うどんほどやわらかくはないが、ま、普通のうどんなのだが、これで讃岐の腰があれば、立ち食い界の五つ星だ。

製麺所を変えろというのはおこがましいので、そこまで注文しないが、一つ提案がある。それは中華麺を加えること。

うどんだしで中華麺はミスマッチではなく、意外とおいしい。大国町の洋食屋の「とんちゃん」の黄そばは、和風だしに中華麺でランチのサイドメニューとして定番人気。客の9割以上がランチと一緒にこの黄そばを注文する。
b0017844_22163424.jpg

この立ち食いうどんは、うどんとそばの2本立てだが、注文する客は圧倒的にうどんでそばは少数派。中華麺はそばを凌駕するほどの人気になると思う。

ちなみにとんちゃんもそばとうどんの2本立てだが、ここでは圧倒的にそばを注文する客ばかり。

どうでしょうか、たつみやさん。
騙されたと思って、中華麺をメニューに加えてみませんか?

夏場の冷やしうどんより人気になるかも。

人気ランキング
by tetorayade | 2008-10-18 22:22 | 私的ネタ