人気ブログランキング |

日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ヒュンダイでタクシーという選択

在日3世。その人と韓国製品の話になった時、「韓国車は絶対に買わない」とキッパリ否定した。朝鮮語の読み書きもできない。祖国に対するアイデンティティも薄い。日本で生まれ育つともはや気持ちは日本人か。

日本人は車を買う場合、韓国車は選択肢にまず入らない。前述したように在日韓国人でも買わない。だから売れるはずがないと思っていたが、ヒュンダイ車を日本で売る方法を思いついた。

偶然だった。

黒塗りの見かけないタクシーに遭遇したのは新阪急ホテル付近。ちょっとスポーティーなセダンで、マツダのアテンザかと思った。

ところが、エンブレムがマツダのマークではない。

見かけることのないヒュンダイのマーク。

タクシーにしてはかっこいい。

ホームページで調べてみると、エグゼクティブセダン「グレンジャー」という車種でLPガス仕様まで取り揃えていた。
b0017844_22433369.jpg

LPガス仕様があるからタクシーにも使える。本来は一般ユーザー向けのLPガス仕様なのだが、タクシーから浸透させる方法なら自然に日本人に溶け込める。

まず、客として乗ってもらうことが先決。食わず嫌いではないが、日本人は端から韓国車には興味がない。

乗れば判断してもらえるチャンスが訪れる。耐久性や動力性能はタクシー会社が評価してくれる。

と、なると在日系のMKタクシーあたりが率先して導入すれば宣伝効果も絶大になる。

ヒュンダイ売るならまず業務用タクシーから。

ソナタを発売したときにペ・ヨンジュンを起用したが、そんなことで車は売れない。

人気ランキング
by tetorayade | 2008-10-06 07:45 | 社会ネタ