人気ブログランキング |

日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

天敵野中広務が麻生総理を斬る

TBSのニュース23がなぜこの時期に野中広務をインタビューして麻生総理を批判させたのかの真意が分からない。

野中と麻生は水と油、犬猿の仲、被差別部落出身VS財閥の御曹司、という相容れない関係にある。

野中自信が「天敵ですよ」と公言してはばからない。

野中は麻生が総理になったことは「日本の不幸」と断じた。

それを生命を賭けて国民に分かるように説明するとまでいう。

並々ならぬ麻生潰しだ。

2人の仲の悪さが表面化したのは麻生の「被差別部落出身者を総理にはさせない」と発言しとことに端を発している。

野中にすれば麻生は所詮「下々の苦労も何も知らないで育ってきたお坊ちゃま」。まさに、日本の最上流階級と最下層階級の闘いである。

野中は麻生の所信表明演説を聴いて、軍国主義の復活を予感したようだ。

冒頭、内閣総理大臣が自分で59代目で118年の歴史から入ったところに引っかかった。

明治維新からはじまり、日清、日露戦争、満州建国、不幸な日中戦争など歴代総理が行ったことをすべて是としている、と取ったようだ。

「戦争に向かう日本の子供に対して小学校の校長が訓示しているかのようだ」と批判した。

武力を行使したり、増強するのに血税を使うのではなく、平和国家の構築と国民生活の安定のために使え、といいたいようだ。

日本の膨大な借金を帳消しにするために戦争という手段もないわけではないが。

人気blogランキング
by tetorayade | 2008-09-30 09:09 | 社会ネタ