人気ブログランキング |

日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

服部モーターの倒産から予言するTV局倒産時代

エドはるみ風にいえば、ショッキング~!!

ドイツ高級車の代名詞ともいえるBMWの正規ディーラーである服部モーター商会(本社・大阪府豊中市)が50億円の負債額で倒産した。

BMWの客筋はいい。

医者や弁護士や会社経営者など比較的社会的に地位があり、そこそこのカネは持っている優良顧客に支えられている、と勝ってに思っていた。

だからこんな会社が倒産することにショッキング~!!だった。

同社は大正12年に外車の販売を目的に創業した老舗中の老舗外車ディーラー。

全国区ではないが、関西では名の知れた会社。

でも、拠点は箕面、芦屋、西宮、尼崎、六甲アイランド、と意外と少ない。

バブル経済崩壊後は一時的に売り上げが落ち込んだものの、2003年3月期以降、出店効果から再び増収基調に転じ、2007年3月期にはピークとなる年売上高約150億1400万円を計上していた、という。

ところが積極的な出店に伴う金利負担が増大していたところに、景気の冷え込みから売り上げが大幅にダウンして、今回の民事再生手続きの申請、という措置に至った。

もう、どんな会社が倒産しようとも驚かない。

そう、今日の日テレ系の金曜ロードショーがそうだ。

本編はメインブラックIIなのに、番組の冒頭に「20世紀少年」の映画宣伝を延々15分も放送。

意味が分からない。

多分、その15分分のCMが入らなかった、と読んだ。

プライムタイムにも広告がスポンサーがつかない。

番組の途中で金曜ロードショーの番宣が入る重症ぶり。

キー局ですらこんな状況、ということは地方局はもっと危ない。


人気ブログランキン
by tetorayade | 2008-09-12 20:18 | 社会ネタ