日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

ナベツネも見捨てた星野監督

野球で金メダルを取ったことを想定したCMもすでに出来上がり、後は放送するだけだったようだ。それらがすべてお蔵入りになった。

スポンサーにとっても星野監督にとっても、双方に痛手だ。

オリンピック金メダル監督ビジネスの予定が大きく狂った。すべてがご破算。星野監督が噛んでいる四国アイランドリーグもその一つ。これで新球団立ち上げのためのスポンサー集めも困難になってきた。

星野監督にとってはオリンピック惨敗以上に、商品価値がなくなったことのほうがショックだったのではなかろうか。

星野監督自身のブログでもWBCの監督は受けない宣言をやっていたが、守銭奴の化けの皮が剥がされようとしている。

本人の意志が固いとみるや、敗戦直後もWBC監督に星野を支持していたナベツネが、王監督支持にまわった。

「コミッショナ以外全員で土下座してワンちゃんに頼め」と発破をかけている。

王監督は病気を理由に固辞しているが、ソフトバンク自体の成績も低迷しており、適任ではない。

みのもんたは、星野監督リベンジ派。

火中の栗を拾うのを嫌がった星野監督に対して「あなたが栗なんですから」と朝ズバ。

自民党総裁選と一緒で、WBCを任せられる監督がいない。

日本シリーズの優勝監督という人選が一番無難か。そうなると野村監督の芽はない。

勝てば官軍。負ければ賊軍。

勝負の世界の評価は厳しい。


人気ブログランキン
[PR]
by tetorayade | 2008-09-11 07:36 | スポーツネタ | Comments(0)